IMG_4218

いまツイッター上で、ある男性の衝撃的な行為が話題を呼んでいる。それは、男性がトイレに駆け込み用を済ませた後、トイレットペーパーがないことに気付き、所持していた「ボディペーパーでお尻を拭いた」というもの。結果的に彼は、ひどい惨劇を味わうハメになったらしい……。

このニュースを聞き、ロケットニュース24でも即座に検証開始! 選ばれたのは編集部イチの屈強なお尻を持つ男……わたくしP.K.サンジュンだ!! しかも話題となっている男性が使っていたと思われる「ノーマルタイプ」ではなく、最強の冷たさを誇る極寒ボディペーパー「アイスタイプ」を使ってみたぞ!

・最強の極寒ボディペーパーで挑戦

話題となっているツイートは、男性がトイレに駆け込み、トイレットペーパーがないことに気付くところから始まる。結果的に所持していたボディペーパーでお尻を拭くのだが、これが散々な結果になったらしい。身を削りつつも、多くの人に笑いを与えた男性の行為は、リスペクトに値する。だがしかし……。

元々お尻とお腹の強さには自信がある筆者はこう思った……。「そんなにヤバいことになるわけ?」 と。しかも画像を見ると、男性が使用したボディペーパーは、クールタイプの中では比較的ノーマルのものと思われる。果たしてそれが俺に効くかな……?

IMG_4205

・一切のためらいは禁止

そう考えた筆者は、近所のコンビニで最強の冷たさを誇る、極寒の「アイスタイプ」を購入。パッケージには “氷冷アイスダウン” と刻まれている。フッ……、鋼鉄の尻を持つ俺には、それくらいの対戦相手がちょうどいい。

というわけで、検証開始。ルールは簡単、アイスタイプのボディペーパーで、「ガッツリと」「臆することなく」「第一関節が入るくらい」お尻を拭くだけである。難攻不落・金城鉄壁・東洋の神秘と呼ばれた俺のお尻に、少しでも傷をつけることはできんのかい?

IMG_4213

・そしてゴングは鳴った

手にしたボディペーパーは、持っただけで尋常じゃない冷気を発している。「……そうこなくっちゃよ……!!」 極寒ボディペーパーを、いざ奥深く秘境にすべり込ませると……! うむ……俺の勝ちだ!! 大丈夫! と思ったのも一瞬、時間差でキターーーーーーッ!!

ぉぉぉぉおおおおおお!! 熱い! アッチィィィイイイイーーーーーーーー!!!! 炎上!大炎上!! 何故か右足の震えが止まらない! そしてお尻は、本能的に固くその門を閉ざしている!! わかる、俺にはわかる! その門を開けたら悲劇的な結末を迎えると!!

・壮絶KO負け

結果としては、

○極寒ボディペーパー(6秒 マヒャド → KO)P.K.サンジュン●

ということになった。その後もしばらく、門は閉ざされっぱなしで、回復するのには20分ほどかかった。トイレットペーパーが無ければ仕方ないが、これは本当に最後の手段にすべき荒行といえる。激闘の様子は動画を確認してほしい。

お尻の強さに自信があっても、このチャレンジには危険しかない。良い子のみんなは絶対に真似するなよ!

参考リンク:Twitter @rinka_xaven
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こちらが検証動画だ。

▼話題となっているツイート。リスペクト。

▼極寒ボディペーパーを用意し……
IMG_4208

▼自信満々で挑んだが……
IMG_4218

▼○極寒ボディペーパー(6秒 マヒャド → KO)P.K.サンジュン●
IMG_4213

▼もう一度動画だ! 良い子のみんなは絶対に真似するなよ!!