「ZeppTokyo」にまつわる記事

ヴィーナスフォート閉館目前…寂しすぎるお台場・パレットタウンの風景の記録

東京の観光地として栄えるお台場の風景が2022年、大きく変わる。先日、ヴィーナスフォートが2022年3月27日の閉館を前に大規模なセールを開催していることを記事にした。

すでにニュースなどでも報じられているのでご存知の方も多いと思うが、ヴィーナスフォートだけでなくランドマークの大観覧車も含め、お台場のパレットタウンそのものが2022年8月31日をもって営業終了する。

すでにメガウェブとZepp Tokyoが閉館していることもあり、2000年代の賑やかだったお台場とは全く違う風景が広がっていた。

続きを全部読む

【マジかよ】リベンジ公演でZeppTokyoを完売できなかった「仮面女子」がさいたまスーパーアリーナでワンマンを行うと発表! どう考えても無茶だ……

あのね、物事には多分順番ってのがあって、その順番を踏まえたうえで成長なり成功なりに近づくもんなんですよ。それをすっ飛ばすと、ハッキリ言ってロクなことがないわけで。あと世の中には加減ってものもあるんです。そこの加減を間違うとエラいことになるわけですよ。

そういう話をタレント事務所「アリスプロジェクト」の社長をつかまえて、小一時間説教したい気分になる。というのも! 同事務所所属のアイドルユニット仮面女子が2015年11月にさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを発表したからだ!

ちょっとちょっと(笑) 3000人のキャパを埋められないのに、2万人を超える会場を埋められるわけないでしょ(笑)。順番、加減があるっちゅーもんでしょ。マジで現実見ようよ、お願いだから……。がんばるってレベルでどうにかならんよ、これは……(苦笑)。

続きを全部読む

【フォトレポート】初ZeppTokyoワンマンを達成した地下アイドル「仮面女子」ライブ画像集

2014年5月3日、初めてZeppTokyoのステージに立った地下アイドル「仮面女子」。このライブは彼女たち自身が掲げた目標であり、夢のステージであった。しかし残念ながらソールドアウトには至らなかったのである。

オールスタンディングで2700人の収容が可能なのだが、最終的に2000人強(公称)の動員に留まった。活躍が目覚ましいとはいえ、まだまだ知名度の低い彼女たち。10月に再びこのステージに立つために、すでに次の戦いは始まっている。

続きを全部読む

00

アイドルユニット「仮面女子」がZeppTokyoでワンマンライブ決行! ソールドアウトならず10月にリベンジを誓う

ZeppTokyoでのワンマン公演のチケットの売れ行きが思わしくなく、前日に急遽ニコニコ生放送で訳のわからない番組を放映したアイドルユニット「仮面女子」。

2014年5月3日、ついにライブの日を迎えた。本当にお客さんは来るのか? と心配したのだが、必死の訴えが通じたようだ。ソールドアウトには至らなかったものの、客席は埋め尽くされており、不安の残っていたパフォーマンスも見事にこなして、無事に幕を閉じた。しかも次回ZeppTokyoリベンジ公演まで決定したのである。

続きを全部読む

【マジかよ】ZeppTokyoワンマンライブのチケットが売れない「仮面女子」がまったく意味不明のニコ生を配信開始!

地下アイドルの域を越えて、活動の幅をグイグイと広げているユニット「仮面女子」。毎週金曜日12時からTOKYO MX2(092ch)で冠番組が『磨けよ乙女ッ!~Shining Magic~』スタート。2014年6月21日には『宮古島ロックフェスティバル2014』の出演も決定している。

そんな彼女たちなのだが、今まさに直面している問題がある。それは5月3日のZepp Tokyoワンマンライブの動員が危うい状況なのだ。残された時間がわずかな彼女たちは、何を思ったのか、ニコニコ生放送で「仮面女子がZeppワンマンのチケットを生放送で買ってくださいとお願いする番組」という、必死さ丸出しの生中継を行うというのだ。その内容がくだらないとしか言いようがない。

続きを全部読む