「2016年福袋DEBUNEKO」にまつわる記事

【2016年福袋特集】ニューヨーク発の衣料洗剤店『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』の福袋(5400円)には意識の高い柔軟剤が入ってた

ニューヨーク生まれのファブリックケアブランド『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』は、白い服・濃い色の服・ベビー用からデニム専用、さらにはドライクリーニングでしか洗えないウールやカシミアなどのデリケートな素材に特化した洗剤などなど……クリーニング屋さんになれてしまうんじゃないかというラインナップのお店。

お店には3000円、5000円、1万円の福袋があり、私DEBUNEKOは5000円福袋をチョイス。店員さんによると、「5000円は色んな種類が入っている初めての人向きの福袋」だそうな。ちなみに私は初めて! そして……見事にツボった!!!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】スゴすぎ!『Aroma Bloom(アロマブルーム)』の福袋(5400円)には1万円の空気洗浄機が入ってた!!

人には、癒される香りというものがある。シャンプー・香水・ボディクリーム、あるいは柔軟剤など、好みの香りを身にまとうだけで気分は高揚する。そして、身にまとうよりも包まれたいという時は、アロマの出番だ! アロマは自分自身ではなく、取り巻く空気に香りをつけるわけだ。

でも、みんながみんなアロマに詳しいワケじゃないし、「アロマ? どうやんの?」という人も意外と多い。私もつい最近までそうだった。そんな人に、このアロマブルームの5000円福袋はもってこい過ぎる! だって……空気洗浄器がついてるんだもん(笑)。 もちろん、アロマ対応のね!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『Triumph(トリンプ)』の福袋(4320円)は選べるブラとフワモコあったかグッズのセットだヨ

女性にとって下着は、「見えないお洒落」。意識的に見せるようなことをしない限り、基本は人目に触れることのないアイテムだ。しかし、そんな秘めたるものであったとしても、とびっきり可愛い下着を身につけたいのが乙女心というもの。

意識の持ちようが靴下とはえらい違いだが、私DEBUNEKOは服よりも下着の方が沢山ある、という逆転現象に見舞われたこともあるくらいだ。『Triumph(トリンプ)』には、おブラセットを店内の対象商品の中から選べるという福袋があったので、ついつい買ってしまった。私が選んだのは……

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『crocs(クロックス)』の福袋(6480円)は超おトク! なのに不思議とおトクな感じはしなかった(笑)

カラフルで軽い履き心地が特徴の、クロックス。世界中の大人から子供まで、幅広い人気を誇るこのクロックスにも、福袋があったぞ〜! だがクロックス……簡易的な靴の割に、なんだか高いような気がしないだろうか?

先日足を怪我した際、一時的に履く大き目の靴として購入したところ5000円近くかかり、私は泣きたくなった。軽くて単純な作りだからと言って安いわけではない。クロックスはクロックスとして、立派なブランドなのだと痛感したわけだが……やっぱりもう少し安く買いたいのが本音。そんな人にオススメな福袋だ!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)』の福袋「HAPPY BAG  イタリアンパスタ 2016」(5400円)は今年もイタリア全開!

『DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)』といえば、ニューヨーク生まれのデリカッセン。本場の味を再現できる輸入食材をはじめ、ベーカリーや外国料理のお惣菜なども扱っている、お洒落で意識高い系のお店だ。そんなディーンアンドデルーカ、去年はイタリアンの福袋とスイーツの福袋があったが、今年の福袋はどんな感じなのだろう?

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『Language(ランゲージ)』の福袋(1万800円)には8万円分の服が入ってた!!

『Language(ランゲージ)』といえば、私の中では「デキる・イケてる・意識高い女性」が着る、洗練されたファッションブランドだ。ワンピースだけでも、福沢諭吉先生のお札が2枚、3枚ハラリと飛んで行ってしまうため、敷居がめっちゃ高い。

そんなランゲージの福袋に遭遇した私DEBUNEKO。値段は1万と800円。その中には、コートを含む8万円相当のお洋服が入っているという……!! はっ、はちまんぃえん!!! 今買わなきゃいつ買うんだよ! 

というわけで、買ってしまった。でも……8万円相当だからと言って私に合う服とは限らない。これでハズレだったら号泣だ。ドキドキと袋を開けると……ほぉ〜。といった感じ。しかし着てみると……!? うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)』の福袋(5400円)は着まわしできる服が5点も入ってた!!

ナチュラルなお洒落を引き出してくれるファッションブランドといえば、宮崎あおいさんのCMでお馴染みの『earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)』通称アースだ。こちらの福袋が、安定したハズレのない内容であると、かつて姉妹サイトPouch(ポーチ)で読んだことのある私は、新春の初売りで通りががったアースでも福袋を購入してみた。

3種類ある福袋のうち、一番安かった5400円の「プチプラ福袋」を購入。プチプラという単語から、なんとなく小物の詰め合わせを想像していたが……入っていたのはドッサリと服!! 5000円で服がこんなに入ってんの!? と、開けてびっくり仰天したのだ! しかも着まわししやすいものばかり! これはイイぞ!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『靴下屋』の福袋(1500円)の中には4300円分の靴下が入ってたヨ! でも……

みなさんにとって、靴下の優先順位はどのくらい? 「お洒落の基本は足元から」とは言うが、正直言って靴下はちょっと手を抜いてしまいがちではないだろうか。コーディネイトによってはほとんど目立たない場合も多々あるし、できればあまりお金はかけたくないパーツだ。

とはいえ、毎日の必需品である事は確か。冷える冬場は特に、部屋の中でも靴下を履いて保温する機会も増える。だが、靴下もタオル同様、地味に高い。3足1000円の靴下もあるが、普通に買うと1足600〜900円くらいする。なるべく安く、丈夫で、そこそこ可愛い靴下が欲しいなぁ。そこで今回は、靴下専門店の『靴下屋』で1500円の福袋を購入してみたぞ。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】大きなウォーリーの袋に入った『PLAZA(プラザ)』の雑貨福袋(3000円)にはウォーリー商品は入っていないので注意

男女ともに、学生から大人まで幅広い支持層を持つ、雑貨屋さんのソニプラこと『PLAZA(プラザ)』。私(DEBUNEKO)が訪れた店舗では、色々な種類の福袋が用意されていたのだが、中でも一際目立っていたのが、どデカいウォーリーの袋だ。

おおおお、ウォーリーの詰め合わせかぁ! と思うもつかの間、ふと視線を下げると「ウォーリーの商品は入っていません」と書いてある。ああ、そうなの(笑)。3000円だし、ひとまず買ってみっかぁ! と購入してみると……1万3850円分の可愛い雑貨が入っていた!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『FLYING TIGER(フライングタイガー)』の福袋(1000円)の中には使える雑貨とお菓子が全部で10コも入ってた!

今人気の、北欧はコペンハーゲン発の雑貨屋さんといえば『FLYING TIGER(フライングタイガー)』。いかにも外国を思わせるオシャレな雑貨がリーズナブルな価格で販売されており、生活を明るく楽しく彩ってくれるお店だ。

そんなフライングタイガーは着実に店舗数も増えてきて、去年新宿にもオープン。そこで、可愛い布製の袋に入った福袋(1000円)を発見したので思わず購入してしまった。中身を以下に公開しよう!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】可愛すぎィィィィ!!『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』の福袋(5000円)の中身が大当たり級に乙女全開で思わず叫んだ

カワイイ警報発令!! 激カワイイ警報発令!!! 花柄・ピンク大好きな乙女たちに告ぐ……! アフタヌーンティーの福袋の中身が可愛すぎるぞーーーーーーー!!!!!!!!!! こんなに可愛いとは……。この中身、私DEBUNEKOだったら通常価格でも買うぞ。それくらいに可愛い。何度も言うが、とにかく可愛い!!

アフタヌーンティーはその名の通り、“午後のティータイム” の演出をお手伝いしてくれる雑貨屋さんとして、女性を中心に人気のお店。ヨーロッパの日常をモチーフにしていることもあり、グッズは小花柄や淡い色調のオシャレなものばかり。そんなアフタヌーンティーの福袋を開封した瞬間、私は歓喜の悲鳴をあげた

続きを全部読む

【2016年福袋特集】『タオル美術館』の福袋(3240円)は色んなサイズが詰まった超おトク袋だった!! 中身をど〜んと公開するヨ!

みなさんは、タオルってどうやって入手しているだろう? 贈答品の定番中の定番なので、もらうことは多い。だが……自分で買うとなると、意外と高いと感じるのは私(DEBUNEKO)だけだろうか? 友人の出産祝いなどで、名前入りタオルをプレゼントすることが好きな私は、贈り物として購入するにはなんのためらいも湧かないが、自宅用となると……

「タオル、高い。」そんな認識、タオルだけに拭い去れないものだろうか? タオルだけに(2度目)。──というわけで、どケチな私は福袋でタオル大量ゲットの道を選んだ。そして……その判断は間違っていなかったぞ!! これからは、『タオル美術館』の福袋で1年分のタオルをゲットすればいいかもYO!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】自然派コスメ『LUSH(ラッシュ)』の福袋「フレッシュラップ 5000」の包みを開けたら絢爛な食べ物のような中身が出てきた!

去年は、ボディーソープのフタを開けたらレモンスライスが出てきて私(DEBUNEKO)を驚かせたLUSHの福袋。 “自然派” がモットーのLUSHは、野菜と果物を使った手作りの石鹸で有名だ。

今年は一体どんな福袋を展開しているのだろう? 1年前から楽しみにしていたLUSHの福袋は……袋ではなく、カラフルな風呂敷に包まれていた! 可愛いいいいいいい〜! そして、今年も開けた瞬間、「んッ?」となったぞ。早速見てみよう!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】中身が選べる!『THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)』の福袋『ラッキーバッグ M』(6500円)/ 私はこうチョイスした!

みずみずしい果実や植物の香りが魅力の、フレグランス系スキンケアの代表格、『THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)』。今年の特徴は、ハンドクリーム・ボディバター・シャワージェルを選べるという点! 選べるというのはポイントが高いぞ。満足度にダイレクトに影響するし、何より選ぶのが楽しい。私が選んだのはこんな感じだ。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】毎年即完売の『ロクシタン』の福袋(1万800円)をゲット! これ1つで “洗え” て “保湿ケア” できる満足の内容だった!!

ロクシタンといえば、おフランスはプロヴァンスの恵みを利用した、お洒落コスメショップ。質は確かであり、お値段も決して安くはない。そんなロクシタンの商品が、2〜3万円相当入っているという福袋は毎年人気! ネット予約はあっという間に完売してしまうし、店舗で購入するにしても、早朝から並ぶ人も多いとのこと。そんなロクシタンの今年の福袋はこんな感じたっだよ!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】去年カオスな内容だった『無印良品の婦人服・Mの福袋』を今年も購入したら文句なしのクオリティ! これは「買い」だ‼︎

年明けと共に幕を開けた、ロケットニュース24名物、怒涛の福袋特集。嵐のような1日であった2016年の元旦も過ぎ去った……が、ちょっと待って! ちょっと待って欲しい。何か、何かお忘れではないだろうか? 無印良品の福袋も、ステーショナリーファブリックヘルス&ビューティときて……そう! 衣類!!

昨年、私DEBUNEKOに混乱の後、歓喜を巻き起こしたカオスな福袋……『婦人・M』だ。なんだか “怪盗X” みたいな雰囲気のネーミングもまたミステリー。今年の無印の衣類はどうなっているのか? 以下にどどんと公開だ! 思いもよらぬ内容となっていたぞ。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】トイザらスの福袋(3999円)おとこのこ用・おんなのこ用の内容をそれぞれ公開! 開けたら中身はほとんど……◯◯だった

おもちゃといえば、トイザらス。例年レゴの福袋が人気のトイザらスだが、残念ながら今年はレゴ福袋の取り扱いはなかったので、おとこのこ・おんなのこ、それぞれの中身が(一応)見えない福袋を購入してみたぞ。どちらもかなりのボリューム! 2つ買った記者(DEBUNEKO)は両腕に特大紙袋を抱え、ハタから見たら完全にオメデタイ人だ。

さてさて、中身の満足感は、このボリュームに比例するのかな? 早速チェックしてみよう。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】スターバックスの福袋(税込3500円・6000円)の中身を公開! 今年は……なかなかイイぞ!!

あけましておめでとうございます! ロケットニュース24は只今、福袋特集を全力でお送り中! 私DEBUNEKOが一発目にお届けしたいのは、キング・オブ・福袋とも言える、スタバことスターバックスコーヒーの福袋! 

スタバの福袋といえば……明け方というより、もはや深夜といってもいいような時間から、寒さに耐えて行列をなすものという噂。スタバ福袋初挑戦の記者は、気合を入れて年明けと共に現地へ赴き2種類の福袋を無事ゲット!! 早速中身をご紹介しよう。

続きを全部読む