「電力」にまつわる記事

提供:関西電力株式会社

関西人は関西電力の動画『TEMPEST~停電の夜に~』見たほうがええで! ハートウォーミングな展開にちょっと泣いてしもた(笑)

テレビのバラエティ番組なんかを見ていると、よく耳にするのが関西弁である。

ノリがいいからなのか、ボケとツッコミのリズム感がいいからなのか、とにかく関西弁ってだけでおもしろく聞こえるから不思議っすなぁ~!

現在、関西電力が公開している動画『TEMPEST~停電の夜に~』も、そんな関西弁の魅力に溢れている。さらに、ストーリーもなかなかハートフルで、見て損はありまへんで!

続きを全部読む

【待ってた】あのジブリ「鳥獣戯画アニメ」に新作登場!絶妙すぎる古今のコラボにシビれること間違いなし!! 丸紅新電力 CM『つれあい篇』

多くの人に愛されているスタジオジブリと鳥獣戯画。この2つが一緒になった、夢のようなアニメが存在していることをご存じだろうか? それが、新丸紅電力が発表した動画。なんとあのスタジオジブリが、鳥獣戯画に命を吹き込んだというのだ。

2016年3月に第1弾がアップされて大きな反響が巻き起こった動画シリーズだが、この度、第2弾も公開されたそう。一体どんな内容になっているのだろう?

続きを全部読む

【衝撃検証動画】オリンピック選手が本気で自転車をこいだ熱はトーストを焼くことができるのか

今の世の中、電気なしでは暮らせない。しかし、その電気を発電するためにどれほどの労力が必要なのか……そう考えたことのある人は、おそらく少ないだろう。なぜなら、コンセントにブスッとプラグを差し込めば、電気が供給されるからだ。電気がありふれた生活をしていると、忘れてしまうものである。

そこで今回は、改めて電気の大切さを知るためにもひとつの動画「Olympic Cyclist Vs. Toaster: Can He Power It?」をご紹介したい。そこでは「自転車をこいでトーストを焼くことはできるのか」という実験が行われているぞ!

続きを全部読む

貧困にも負けず独学で発明品を創り出すアフリカの天才少年に名門MITの技術者たちも驚愕

貧しいながらも独学で工学技術を習得し、廃品を使って自らのラジオ局まで作ってしまったシエラレオネ出身の少年が話題だ。天才とも思える彼の能力は、全米屈指の名門校マサチューセッツ工科大学(MIT)のエンジニアたちをも驚愕させたという。

続きを全部読む

猛暑が続くなか、夏の電力不足が懸念されている。7月1日、政府は節電ポータルサイト「節電.go.jp」を公開し、家庭でも削減率15パーセントを目標に、節電を呼びかけている。

そんななか自民党の河野太郎氏が、興味深い数値を公開している。河野氏によれば、毎日公表される電力使用率は、東京電力管内のその日の供給量に基づいており、これを仮に最大電力量に置き換えると、まだ余力があるという。

さらに7月に入って、再稼動を始める発電所もあるため、ひっ迫した状況であるとは言え、約10パーセント前後の余力があると考えてよさそうだ。

続きを全部読む

夢の発電技術を米大学が研究中、「1.5リットルの生活廃水で1日分の発電ができる」

米マサチューセッツ工科大学(以下:MIT)の研究者は、植物の光合成の原理を応用し、発電する研究を進めている。このほど、太陽光発電よりもはるかに効率的で、無駄のない発電方法について発表を行った。それによると、早ければ来年までに、一般家庭の電力源を、生活廃水1.5リットルでまかなえるかもしれないというのだ。

続きを全部読む