「長寿」にまつわる記事

【祝113歳】世界最高齢男性・北海道の野中正造さんが誕生日を迎える

60年以上に渡り、地球上のあらゆる世界一を探求している『ギネスワールドレコーズ』。そんなギネスに認定された1人の男性が記念すべき日を迎えた。北海道在住の「野中正造(のなか まさぞう)」さんがそうだ。

野中さんは “存命中の男性最長寿” としてギネス世界記録に認定されており、なんと2018年7月25日で113歳になったとのこと。これは大変おめでたい!

続きを全部読む

保護された捨て猫が「世界最高齢」かも! 人間の年齢でいうと125歳!!

「猫には9つの命がある」とも言われるが、なかには、1回の人生で3回分は生きてしまうニャンコもいるようだ。

というのも、捨てられていた猫ちゃんの年齢が27歳だということが分かり、世界最高齢かもしれないと話題になっているのだ。確かな証拠もあるとのことで、もしかしたら、ギネス世界記録を更新してしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

“96才” で捨てられたご長寿ニャンコ / 優しいカップルに引き取られ楽しい毎日を過ごす! その様子に人々もニッコリ

この度、1匹のネコが飼い主に捨てられた。しかも年齢は20才。人間でいうと96才という超ご長寿ニャンコだ。20年も一緒にいたのになぜ……と悲しく驚いてしまうが、その理由は分からない。

動物病院で保護されたネコだが、 “高齢の動物は次の家族が見つかりにくい” ともいわれている。一体どうなるか……と思いきや、なんとあるカップルに引き取られることに! 今では楽しい毎日を送っており、その様子は Facebook にアップされているのだとか。うう、良かったね!!

続きを全部読む

【安らかに】2つの顔を持つ猫「フランクとルイ」があの世へと旅立つ / ギネス記録の長寿を全うし世界中から「お疲れ様でした!」の声

あなたは「ヤヌス猫」という存在をご存知だろうか? 先天性疾患のため2つの顔を持つ猫で、見慣れていなければちょ〜っとビックリしてしまう風貌をしているのだ。

しかし、顔が2つだろうがやはり猫。人間に愛おしい気持ちを抱かせることには変わりない。先日、そんな「ヤヌス猫」のなかで最長寿として記録された猫が、15年の生涯に幕を閉じた。「お疲れ様でした」という気持ちを込めて、この猫のことをお伝えしたい。

続きを全部読む

【めざせ長寿】海外サイトが『日本人の健康的な生活習慣』を9つ選出 「腹八分目を心がける」「発酵食品をよく食べる」など

現在の世界最高齢者は日本人の大川ミサヲさん116歳で、日本人の平均寿命は82.5歳と言われている。そこで海外ニュースサイトが、長寿目指して真似しよう! と「日本人の健康的な生活習慣」を9つ選出しているので紹介したい。これを読んだら、ちょっとした優越感に浸れるかもしれない。

続きを全部読む

世界一長寿のギネス記録をもつ24歳の猫が生涯を閉じる / 長寿の秘訣は「ケンタッキーフライドチキンを食べる」ことだった!

人間より寿命が短いため、愛するペットの最期を先に看取る可能性がどうしても高くなってしまう。2012年に日本ペットフード協会が発表した日本の猫の平均寿命は15.01歳だが、「24歳まで長生きし、生涯を閉じた世界一長寿のネコ」話題となっているのだ。

続きを全部読む

長生きしたかったら「日本人女性の食生活を真似するべき」との調査結果

ひと昔前は「生魚を食べるなんてとんでもない!」と言っていた外国人も、今では “寿司レストランで食事をするのがオシャレ” といった感覚の持ち主が増え、日本食に対する意識が大きく変化している。そんな世界無形文化遺産にも登録された和食を食べる日本人女性が “健康と長寿の鍵を握っている” との研究結果が発表され話題を呼んでいる。

続きを全部読む

「自分の失敗を大目に見ること」がストレスを軽減し長寿にもつながるとの研究結果

人の失敗は案外簡単に許せても、自分が犯したミスはなかなか忘れられず許せないものである。しかし「自分の失敗を大目に見る」ことが、ストレスを軽減し長寿にもつながるとの研究結果が発表され、注目を集めているのである。今まで自分に対して厳し過ぎたという人は、今日から少し手加減してみてはいかがだろうか。

続きを全部読む

「生涯吸ったタバコの数は46万本!」それでも元気な100歳のおばあちゃんが話題

タバコは百害あって一利なし!とよく言われ、禁煙を実行している人や、いずれはやめないといけないと思っている人は多いだろう。そんな愛煙家にとって、少し心強い存在になりそうな「46万本のタバコを吸っても元気な100歳のおばあちゃん」が登場し話題になっているのだ。

続きを全部読む

大学研究チーム「ネガティブ思考の人は長生きする傾向にある」

よく耳にする「ポジティブに考えることが成功の秘訣」といった文句。自己啓発本などでもしょっちゅうお目にかかるフレーズだ。逆に将来を悪く考える悲観主義がすすめられることはあまりない。

しかし、健康のためには悲観主義者でいる方がいいようだ。最新の研究によると、楽観主義者よりも悲観主義者の方が長生きする傾向にあることが判明したのだ。

続きを全部読む

お金持ちの人は、貧乏な人よりも長生きするということが科学的に証明されてしまった。

イギリスのロンドン大学(UCL)の研究グループが50歳以上の成人を対象に実験をした結果、リッチな人々は体内のデヒドロエピアンドロステロンサルフェート(以下DHEA-S)指数が相対的に高いということが判明した。

続きを全部読む