「迷信」にまつわる記事

【検証】会社のトイレで「他人のウンコ」を見つけた女性社員に “運” は付いたのか? 宝くじを買ってきてもらった結果…

シャレなのか迷信なのかわらかないが、昔から「ウンコ」は “運” とセットで使用されることが多い。例えば動物のウンコを踏むと「運がついた」なんて言うし、かつては受験シーズンになると、ウンコを投げるゴリラがいる動物園にまで足を運んだ人がいたという。

ウンコで本当に運が付くのか──? そもそも自分でする以外はウンコと接触する機会がないためわからないが、奇跡的に他人のウンコと遭遇した女性がいた。今回の記事は彼女の全面協力を得てお届けする。

続きを全部読む

作物が元気に育つようにと「オトナな女優のポスター」を畑に飾る農夫がインドに現る → 効果はバツグンらしい

特に信仰深い訳ではなくても、受験や就職面接前などは「受かりますように!」と神社で手を合わせたり、願掛けをしてしまうものである。

そして、なかには神頼みではなく変わった方法で願い事をする人もいるようで、あるインドの農夫は作物が元気に育つようにと、“オトナ” な女優のポスターを畑に飾っているというのだ。なんでも、その効果はバツグンらしいぞ!

続きを全部読む

「黒魔術師だから」と捨てられた2歳の少年 / 保護から1年後の元気な姿に再び注目集まる

2016年、ナイジェリアで撮影された1枚の写真が世界中を震撼させた。ある女性が、痩せこけた2歳の少年を保護している場面が収められているのだが、少年は「黒魔術師だから」と家族に捨てられ、ゴミを漁りながら1人で生きてきたというのだ。

あれから1年。この少年が再びネット上で注目を集めている。しかし今回は、いかに少年が元気になったかに多くの人が驚いているのだ。

続きを全部読む

「黒魔術師だから」と家族に捨てられた2歳の子供 / その写真に世界が衝撃

アフリカ随一の経済を誇ると言われているナイジェリア。しかし今、「魔女」や「黒魔術師」との烙印(らくいん)を押され、家族や地域から拷問を受けたり、殺される子供たちの数が増加しているという。

今回もナイジェリアで、「黒魔術師」だとして家族から捨てられた2歳児が保護された。その姿が写真で公開されたところ、世界に衝撃が走っているようだ。

続きを全部読む

本日11月17日はイタリアの『黒猫の日』! 悪しき習慣から黒猫の皆さんをお守りする日だぞ!!

本日11月17日は「将棋の日」や「ドラフト記念日」、「蓮根の日」など色々と心トキメク記念日となっているが、実はイタリアの『黒ネコの日』なんだとか。

8月17日が「黒ネコ感謝の日」に定められているけど、イタリアでは、11月17日が悪しき習慣から黒ネコをお守りするために制定された日なのである!

続きを全部読む

2015年の「厄年」まとめ / そもそも厄年って何? 科学的根拠はあるの?

2014年も残すところあと数日となった。みなさんにとってどんな年であっただろうか? 良いことがあった人もそうでない人も、来年は素晴らしい1年になってほしい……ということで、2015年の厄年をまとめてみたぞ!「そもそも厄年って何?」という素朴な疑問も、これを読めば解決だッ!!

続きを全部読む

人は意外と迷信深い! 神様よりも「鏡を割ると7年間不幸が続く」といった迷信を信じる人の方が多いと判明

「敷居を踏むと出世しない」とか「霊柩車を見たら親指を隠さないと親の死に目に会えない」といった迷信は、信じないとバチが当たりそうな気がするという人は多いだろう。実際にそんな迷信を信じる人は、神様を信じる人よりも多いことが判明し話題になっているのだ。

続きを全部読む

迷信があなたの能力を上げる理由とは?

「夜、爪を切ってはいけない」、「四つ葉のクローバーを見つけると、幸運が訪れる」など私たちの生活のなかには、迷信というものが数多く存在する。そして今回ある研究により、この迷信を上手く使えば、自分の能力を上げられることが分かった。

これを発表したのはケルン大学の心理科学者たちで、彼らによると迷信から得られる自信によって、私たちの能力は上がるらしいのだ。

続きを全部読む