「虐待」にまつわる記事

【実験動画】犬の虐待を見かけたら人はどう反応する?

子供や動物などの虐待は許せない。きっと、そう思っている人が世の中には大勢いるはずだ。では虐待行為を実際に見かけたとき、人はどのような行動に出るのだろうか?

ということで今回は、そんな問いに答えてくれる実験動画をご紹介したい。ある男性が街中で犬を “虐待” してみせて、道行く人がどう反応するか観察したところ……こんな結果になったというのだ!

続きを全部読む

【動画あり】紫色に染められ怪我をした子ネコを保護!犬の “噛むオモチャ” にされ虐待されていた恐れあり……今では回復中だよ!!

今、世界中でネコの人気はうなぎ上り。ネット上でも、現実世界でも、ネコはチヤホヤと可愛がられている。そりゃあネコは素晴らしいので、この流れは当たり前のことだろう。けれども、大切に扱われるネコばかりではない。

虐待を受けるネコだっているのだ。あるシェルターに運び込まれたニャンコもそう。なんと紫色に染められ、体はかみ傷だらけ。犬の “噛むオモチャ” として虐待されていたようなのだ……。

続きを全部読む

【動画あり】何カ月もエサを与えられず餓死寸前だった犬が保護されてこうなった / 人々の愛で奇跡が!

ペットの犬にとっての何よりの喜びは、飼い主から愛されることである。広い家だろうが小さい家だろうが、飼い主が大金持ちだろうが、ホームレスだろうが、犬には関係がないことだ。

そんな無垢な犬たちへの、目をそむけたくなるような虐待事件が後を絶たないのは、悲しくて、悲しくて仕方がない。YouTubeの動画「Rescuing a Dog Who Was Starved to the Brink of Death – Her Recovery Will AMAZE You! Please Share!」で紹介されている一匹の犬も、骨が浮き出てガリガリの状態で保護された。しかし……奇跡が起きるのである!

続きを全部読む

女性獣医師がネコを矢で射殺 →「私って最高!」とネコの死体との記念写真をアップ → 世界から非難殺到 / 飼いネコだった可能性も

動物を守ってくれる人といえば、動物のお医者さんだろう。スキルや動物への気持ちに個人差はあれど、基本的には「動物の味方」であるはずだ。

けれどもこの度、ある女性獣医師がネコを矢で射殺し、死んだネコと一緒に満面の笑みで写真撮影。そして自身の Facebook 上に「私って最高!」とのコメントと共にアップしたものだから、多くの人が怒り心頭。彼女の行為に、世界中が怒髪天を衝いているのだ。

続きを全部読む

【ちょっと待て】フロント部分にネコをくくり付けて走る車!しかも車内の女性は笑顔!?「何やっとんじゃワレー!」と世界から非難の嵐

基本的に、車が嫌いなネコは多い。暖かいお日様が降り注ぐ中、車のフロントの上でまん丸くなって眠ったりするのはきっと好きだろうが、走ってる車は嫌い。うるさいし、速いし、大きいしで、怖いからだ。

しかしこの度、そんな “車嫌い” であるはずのネコを、フロントにくくり付けて走行している車が激写された。しかも、車内の女性は笑顔! ということで、「な〜にやってるんだ!」「クレイジーだ!!」と多くの人々が怒りをあらわにしているのである。

続きを全部読む

【動画あり】虐待され川に捨てられた子犬を救出「生きているのが不思議」な程ボロボロ状態から元気いっぱいに! 良かった!! でも涙が止まらない……

きっと多くの人々が心を痛めているであろう、千葉県の高校教師が子ネコを生き埋めにした事件。とても痛ましいことが起こってしまったが、悲しいことに、人間によって残酷な仕打ちを受ける動物は他にもたくさんいるのが実情だ。

例えば、今回ご紹介する子犬も、虐待を受け、約10メートル下の川に投げ込まれた。幸運なことに、この子犬は救助・保護されることに。そして今、子犬が助けられ、成長していく過程が収められた動画が公開されているのだが、見ると思わず涙がこぼれてしまうほど、心が動かされる内容になっているのだ。

続きを全部読む

「ヒトラーそっくりな口ひげ模様があるから」という理由で虐待を受けた猫が左目を失う瀕死の重傷 / ネットユーザーから多くの同情の声が!

「毛模様がハート型でかわいい!」と話題になった猫がいるが、人間が生まれつきの容姿を選べないように猫も毛模様は選べない。かわいらしい模様なら問題ないが、ある猫が「ヒトラーのような口ひげ模様があるがため」に虐待され瀕死の重傷を負い、ネットユーザーから多くの同情の声が寄せられているのである。

続きを全部読む

【大炎上】無抵抗なネコを蹴り上げる動画を撮影した人物が「Facebook」で特定され逮捕される

ネット上の炎上騒ぎは日本に限ったことではない。海外でも問題行動を動画で撮影して、SNSに公開する人がいるようだ。最近、海外で話題になったのが、野良ネコへの虐待だ。

アメリカで男性が、懐いてきたネコをいきなり蹴り飛ばして大笑いするという動画を撮影した。これが Facebook で拡散され、海外ネットユーザーの怒りを買って大炎上。最終的にこの男性は特定され、逮捕されることになった。

続きを全部読む

虐待されボロボロの状態だった犬が人間への信頼を取り戻していくストーリーが「許すことの大切さを教えられる」と話題

日本ではシェルターに収容される犬猫の数は50万匹近くに上るという。中にはペットを虐待した挙句に捨ててしまう、とんでもない飼い主もいる。そんな虐待されボロボロの状態で救出されたワンちゃんが、人間への信頼を取り戻していくストーリーが「許すことの大切さを教えられる」と感動を呼んでいるのである。

その様子は動画「A Sick Homeless Pit Bull Gets Rescued&Makes Inspiring Transformation!」で確認可能だ。

続きを全部読む

【感動動画】虐待を受けて捨てられた犬たちの救出動画が世界中の人々の心を打つ

虐待を受けた末に捨てられた3匹の犬。その犬たちが救助されるようすを撮影した動画が話題となっている。虐待のせいで人間に強い警戒心を抱いていた犬たちが、救助によって再び人間への信頼を取り戻していく姿に、世界中の人々が心打たれているのだ。

続きを全部読む

【残酷】体中にBB弾を受けた犬のレントゲン写真に怒りの声「なぜだ!」「犯人を捕まえて牢屋にぶち込め!」

ソーシャルサービス『Facebook』に、大変ショッキングな画像が公開され、アメリカのインターネットユーザーの間で物議をかもしています。

・80~100発のBB弾
その画像とは、犬のレントゲン写真。ただのレントゲン写真ではなく、その犬の体には無数の小さな丸い物体が写り込んでいるのです。これは「BB弾」と言われる遊戯用銃のプラスチック製の弾丸です。この犬は何者かによって、何度となく射撃の的にされていたと見られています。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】フィールドに迷い込んだ犬を放り投げた選手がレッドカードで一発退場 → 解雇

サッカーの試合中、フィールドに動物が迷い込むのはよくある話である。きっと楽しげな場所に映るのであろう。だが、アルゼンチンで行われたサッカーの試合において、とんでもない事件が発生し大きな話題となっている。

事件を起こしたのはアルゼンチンのサッカー選手エンツォ・ヒメネス。彼の犯した罪深き行為が収録されている映像は、現在、YouTube上でアップされまくっており(同時に削除もされている)、世界的な炎上状態となっている。

続きを全部読む

広島県に住む男が、譲り受けた猫を殴って死なせた問題で、驚くべき事実が判明した。この問題は、動物愛護団体のNPO法人「犬猫みなしご救援隊」の調査により発覚したもので、現在広島県警が「動物愛護法違反」、「県動物愛護管理条例違反」の疑いで捜査を進めている。

当編集部が独自に同NPO法人に電話取材を行ったところ、男の住んでいるマンションは惨状と化していたようだ。壁やシーツ、爪とぎには猫のものと思われる血が付着していたという。NPOのスタッフが調査でマンションに立ち入った際、男は号泣し「僕の不注意で死んだ」と証言していたのである。

続きを全部読む

広島県に住む30代の男性が、譲り受けた猫を殴って死なせたとして、「動物愛護法違反」と「県動物愛護管理条例違反」の疑いがもたれている。この男性は動物愛護団体の調査で少なくとも12匹の猫を死なせたことが判明している。

同団体によると男性は「殺すつもりはないけど殺した」、「殴り続けたら死んでいた」と説明しているそうだ。驚いたことにこの男性の家には一時、数十匹の猫がいたと言われている。そのすべての姿が見えなくなっているという。これは一体……。

続きを全部読む

【衝撃映像】カメラは見ていた! 遊び半分で子どもを洗濯機に放りこんで回した両親

カメラはときに衝撃的な映像を残す。あるコインランドリーに両親と子どもの3人がやってきた。

「ちょっとどうなるかやってみない?」というような軽いノリで、親は何と子どもを洗濯機に入れフタを閉めてしまった。この洗濯機は扉を閉めると自動的にスイッチが入る。なんと子どもが入ったまま洗濯機は回り始めてしまったのだ。その一部始終が監視カメラによって撮影されていた。

続きを全部読む

これは危険!  赤ちゃんの腕を持って振り回す「フォキナ流ベビーヨガ」がひどすぎる

適度なマッサージやママと一緒のスイミングなどは赤ちゃんの発達にいいとされている。最近ではママと一緒にヨガというものもあるそうだが、過激すぎるベビーヨガが話題だ。

このベビーヨガはインストラクターが子どもの腕や足を持ち空中でブンブン振り回すのである。子どもは宙吊り状態。これはもはや虐待、あまりにもひどいと批判を浴びている。

続きを全部読む