「耳をすませば」にまつわる記事

【閲覧注意】誰も知らない『耳をすませば』の秘密「天沢聖司と雫は結婚したのか?」プロレスマニアが語る2人の恋の行方がヤバイ

今年の冬もやって来た。金曜ロードショーの「冬もジブリ」が。本日2019年1月11日は『耳をすませば』が登場する。恋と夢と現実……その間で悩む少年少女の姿が描かれる本作。私(中澤)は見る度に切なさに悶えてしまうのだが、1つだけどうしても気になってしまうことがある

それは、主役の2人・天沢聖司と月島雫の恋の行方。結局、2人は結婚したの? 考えてもわからなかったので編集長のGO羽鳥(プロレスマニア)と先輩記者P.K.サンジュン(プロレスマニア)に聞いてみたところ、衝撃の結末が判明した! ファンは閲覧注意!!

続きを全部読む

【コラム】図書館の本に鼻クソをつけるのはやめなさい

もうかれこれ何年も図書館を利用していないが、図書館と聞いて思い出すのは鼻クソである。どういうわけだか、幼少時の私が借りていた本(うんこ関係)には、かなりの高確率で誰かしらの鼻クソが付着していたのだ。幼心に、許せなかった。

しかしながら、犯人の気持ちも少しは理解できる。いいや、少しどころか、大きく理解できてしまう。というのも、私自身も幼少時、本に鼻クソを付けるのが趣味……というか、ある意味、ライフワークになっていた部分もあるからだ。

続きを全部読む

ネット民が『耳をすませば』月島雫にやめてほしいこと10選

人は大人になるまでに様々な社会との壁にぶつかる。『耳をすませば』は、恋が中心になりつつも、迷走するような青春の葛藤も描いた名作だ。そんな葛藤の側面が強く出るのが、受験生の雫が、小説を書き始めたことにより、成績が落ちて家族会議となるシーン

「今、雫がやってることは勉強よりも大切なことなのか?」と問いただしつつも最終的に許す父。現在、このシーンがネットで大喜利状態となっているためご紹介したい。

続きを全部読む

『耳をすませば』のエンディングに隠された秘密! あの通学路風景は実は「○○」を描いてた

2017年1月27日、金曜ロードSHOWで放送された『耳をすませば』。日本全国が青春の切なさに悶えたことは、Twitterトレンドに『耳をすませば』関連のワードがランクインしまくったことでも明らかだ。朝焼けの街を2人で見ながら「雫、大好きだ!」と告白する天沢聖司くんは全中学生の憧れと言えるだろう。

そんな青春ストーリーの締めくくりに爽やかな後味を残すエンディング。名曲『カントリーロード』をバックに通学路が映されているのだが、このエンディングに秘密が隠されていることを皆さんはご存じだろうか? 「金曜ロードSHOW!」の公式ツイッターアカウント・スタンリーいわく、このエンディングは「○○」を描いているのだという。

続きを全部読む

【天沢聖司という男】『耳をすませば』あるある70連発!

カントリ~ロ~ド♪ という曲でお馴染み、アニメ映画『耳をすませば』。『金曜ロードSHOW!』では、「3週連続 冬もジブリ」と題し、スタジオジブリ作品が連続で放送されてきた。その最終日である本日2017年1月27日は、その『耳をすませば』が登場するぞ。

監督を故・近藤喜文、脚本と絵コンテ、そしてプロデュースを宮崎駿が手掛けたこの作品。公開から20年以上たった今なお、胸がキュンキュンする青春映画として多くの支持を集めている。今回は、そんな『耳をすませば』のあるあるをお送りしよう! 天沢聖司という男に、ぜひ注目していただきたい。

続きを全部読む