「網走刑務所」にまつわる記事

網走のお土産が刑務所に頼りすぎな件 / そして女満別航空には網走らしすぎる注意書きがある

私(佐藤)は先日、北海道の網走市を訪ねた。網走には日本最北端の刑務所があり、旧刑務所の建造物「五翼放射状平屋舎房」は世界最古にして最大の木造行刑建造物として、有形文化財に登録されている。観光資源のひとつが刑務所という、全国でも稀な場所である。

当然、土産物は刑務所や監獄関連のものが多いのだが、もしも網走でなければ「不謹慎ではないかな?」と思ってしまうものまで販売している。さらに女満別空港には、驚くべき注意書きがあるのだが、その内容がなんとも網走らしいのだ。

続きを全部読む

網走刑務所の受刑者が肥育した「網走監獄和牛」を食べてみた

日本の刑務所では木工や縫製など、さまざまな作業を通じて受刑者の更生を目指している。イベントホールで受刑者が作ったカバンや机などを販売していることがあるが、日本一有名な刑務所として知られる「網走刑務所」では、他と変わった作業があるようだ。

それは、受刑者が刑務所から約7キロほど離れた農場にある宿泊施設に住み込み、肉牛を育てて「網走監獄和牛」として出荷するという、まさに北海道らしい刑務作業。

その「網走監獄和牛」が網走刑務所横にある「エームサービス㈱網走刑務所売店」で販売しているというので、味を確かめるために網走まで行ってきたぞ!

続きを全部読む

【網走】監獄博物館で監獄をイメージした黒ビール「監獄の黒」を飲んでみた

北海道・網走は、刑務所で知られる市である。土産物屋に行くと、刑務所を題材にした商品がいくつも並べられており、観光にも一役買っているようである。実際、「博物館網走監獄」は網走刑務所をテーマにしており、旧刑務所の建造物を復元、または再現している。

・ビール「監獄の黒」

その博物館で、ぜひともチェックしておきたい場所がある。それが監獄食堂だ。ここでは、現在受刑者が食べているメニューを再現した監獄食を食べることができる。そして、網走ビールが製造している、監獄をイメージした「監獄の黒」というビールを飲むこともできるのだ。

続きを全部読む