「癌」にまつわる記事

英看護師が耳にした “死にゆく人の最期の言葉” を告白する動画が考えさせられる…「後悔のない人生を送らなければ」と思わずにはいられない

世の中は不公平なものだが、たった一つ平等だと言えるのは、「誰もが年を取り、いつかは命が尽きる」ということではないかと思う。一体、最期の時に人々は何を思うのだろうか……。

そんな、「死にゆく人の最期の言葉」をイギリス人看護師が告白する動画が話題になっている。きっと、これを見たら「後悔のない人生を送らなければ……」と身に染みるのではないだろうか。

続きを全部読む

俺…チ●ポがん!? 自分のペニスが「ほくろのような皮膚がん」こと『メラノーマ(悪性黒色腫)』に侵されたとパニクって、病院に駆け込み検査した結果

どんなに元気で健康な人であろうとも、決して他人事ではない病気が「癌(がん)」である。自分によく似た祖父もがんで亡くなったし、いつかは自分もがんになる……と、私は常日頃から思っている。だが、その「いつか」は意外と早くやってきた。

とある身体の異変をきっかけに、本気の本気で「もしかして俺のチ●ポ、がんになったのかも……」と思うようになったのだ。調べれば調べるほど、チ●ポがんの疑惑が濃厚に。最後は病院へ駆け込んだ。そして検査の結果とは……というあらすじである。

続きを全部読む

【朗報】血液1滴で13種類のガンを早期発見! 夢の検査システムが早ければ3年以内に事業化へ!!

一般的に日本人の3人に1人が患うとされている大病、癌(がん)。世の中には様々な癌の治療方法があふれているが、癌を克服する上でもっとも重要なことは「早期発見」である。

雨上がり決死隊・宮迫博之さんの例を挙げるまでもなく、早期発見さえできれば癌は高確率で克服できるのだ。だがしかし、人間ドックに通えばそれなりのコストも時間もかかるし、仮に検査をしても見つかりにくい癌も多い。そこでご紹介したいのが、読売新聞が報じた夢のような癌の検査システムである。詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【画像あり】西洋版コックリさんをやった英女性の元に「死んだ祖父と叔母が現れて」母親のガンを予言 → 2週間後にお告げが現実になったらしい

最近の子供達が経験したことがあるかどうか分からないが、筆者が子供の頃は、霊を呼び出してお告げを聞く ‟コックリさん” という降霊術が大流行したことがある。

そんな、西洋版コックリさんをある女性が試してみたところ、死んだ祖父と叔母が現れて母親のガンを予言されたというのだ。そして、その2週間後にお告げが現実になったというのである!

続きを全部読む

「頭に傷痕のタトゥー」を入れた男性には特別な理由があった! 一生消せないデザインには深~い意味が!!

タトゥーはレーザーで除去できるといっても、完全に元の肌に戻すことはできないので、インクを肌に刻む時はかなりの覚悟がいるだろう。それに、一生後悔しないようなデザインを選ぶのは簡単ではないと思うが、ある男性は頭に傷痕のタトゥーを入れたというのだ。

その理由には深~い意味があるのだが、その訳を知ったら、感動して心を動かされてしまうに違いない!

続きを全部読む

24歳で子宮頸癌になった女性が「世界中の女性に伝えたい!」とメッセージを発信 / 過信は禁物であることが心に響いてしまうに違いない!

きちんと、子宮頚癌(がん)や乳癌の検診を定期的に受けている人は、どれぐらいいるだろうか!? 忙しさにかまけて、特に体調が悪いなど何か兆しがなければ、なかなか検診に行けないという人は多いかもしれない。

特に、若い女性は「自分は大丈夫」だと思いがちだが、ある24歳の女性が子宮頸癌と診断され、「世界中の女性に伝えたいたいことがある」とメッセージを発信! ‟過信は禁物” であることが心に響いてしまう内容に、定期健診の大切さを感じずにはいられなくなってしまうに違いない。

続きを全部読む

余命わずかなファンに『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を見せてあげて! ネットでキャンペーン活動が大拡散 → 監督に伝わり特別上映が実現する

来月に公開が迫った『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』は、先月に予告編が解禁となったこともあり、世界中で大きな盛り上がりを見せている。とにかく、筋金入りのコアなファンが多いことで知られる本シリーズだが、ネット上である動きが盛んになっていたという。

それは、公開日まで生きられないかもしれないファンのために、‟『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を特別上映してあげて!”というオンラインキャンペーンだ。小さい頃から熱狂的な『スター・ウォーズ』のファンで、死ぬまでに最新作を見たいと願う男性……。彼の、そしてネットユーザーの願いを知った製作会社や本作の監督が快諾し、男性の夢が叶ったのである!!

続きを全部読む

【世界初】人間から人間への頭皮と頭蓋骨の移植手術が成功!!   患者の男性「21歳の時より髪の毛が増えた!」とコメント

近年の医療技術の進歩には目覚ましいものがあり、昨年は、3Dプリンターで作られた頭蓋骨を人間に移植する手術が行われ、大きな話題を呼んだ。

そして、今回は人間の頭皮と頭蓋骨を人間へ移植する手術が行われ、見事に成功したというのである! 患者の男性の経過も良好で、「21歳の時より髪の毛が増えた!」と喜びのコメントを発しているのだ。

続きを全部読む

ガン患者に寄付するために ‟2年も髪を伸ばし続けた少年” が偉いぞ!  「女みたい」とイジメられても乗り越えたその信念に感動!!

人のため、社会のために我々が寄付できるのはお金だけではない。内臓などの提供となると自分が亡くなってからになるが、生きている間でも寄付できるのが髪の毛である。これから夏にかけて、思い切ってロングヘアをショートにしようと思っている人は、髪の毛の寄付を検討してみてはどうだろうか? 

感心なことに、ある少年が癌(がん)患者に寄付するためだけに、2年間も髪の毛を伸ばし続けたいうのだ! 学校で「女みたい」とイジメられても決してくじけることなく、目標を達成した強い信念を持つ少年について紹介したい。

続きを全部読む

92歳のおばあちゃんがフルマラソンを完走!! 女性最高齢の世界記録を樹立!

年齢を重ねるにつれて足腰が弱くなったり、無理がきかなくなるのは普通である。だが、なかには年齢などもろともせず、スポーツやエクササイズに精を出す人もたくさんいる。そんな、活発な老齢者の代表格のようなおばあちゃんが登場した! 

なんと92歳という年齢でフルマラソンを完走し、女性最年長の世界記録を樹立してしまったというのだ!! 100メートル走でも全力疾走できるか疑わしい筆者にしてみたら、まさに神的な存在のおばあちゃんについて紹介したい。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』おとり捜査官 “ゲッツ” の素顔に迫る!! イケメンじゃないのにプラダのモデルだった! 思春期に癌を克服して俳優に

うだつの上がらない化学教師ウォルター・ホワイトが、末期癌(がん)を宣告されたことで一念発起! 専門知識を駆使して高純度ドラッグ “ブルーメス” を生み出し、悪の世界で暴走してしまう衝撃作『ブレイキング・バッド』。

本作の大ヒットにより、出演俳優は大きな注目を集めることとなったが、ウォルター役のブライアン・クランストン以外は、知名度の低い俳優ばかりがキャスティングされていた。

そんななかでも、“彼が出演しているんだ!” と思わず豪華ゲスト出演に喜んでしまったのが、おとり捜査官役ゲッツを演じたDJクオールズだ。そこで今回は、彼にスポットライトを当ててみることにした。

続きを全部読む

「旅行先からポストカードを送る」という夏休みの宿題ができなかった白血病の少年 / 世界中から700通ものポストカードが届く!

お子さんがいる家庭は、夏休みに子供達を旅行やキャンプへ連れて行き、楽しい思い出を作ったことだろう。子供の頃に経験した夏休みの思い出は、大人になってからも色あせないものである。

しかし、なかには病気のためにどこにも行けずに、治療のために病院で過ごした子供もいる。そんな病気の息子を持つ親が「世界各地のポストカードを送ってほしい」と呼びかけたところ、700通ものカードを送られてきたという感動のニュースが報じられている。

続きを全部読む

癌で亡くなった12歳の少女が『鏡の裏に託した家族へのメッセージ』に号泣  「幸せになれるかどうかは全て自分次第」など

生きていること、健康であることを当然のように思って、何気なく日々過ごしている人は多いのではないだろうか。そんな人達が、ハっと我に返らざるを得ない心に響くメッセージを紹介したい。癌(がん)で亡くなった12歳の少女が、鏡の裏に託した家族へのメッセージが死後に発見され、その前向きなメッセージが大きな感動を呼んでいるのである。

続きを全部読む

病院でも発見できなかったのに! 犬が飼い主の癌を嗅ぎ分けて知らせる → 手術後「癌がなくなった!」と犬は大喜び

“人間の永遠の友達” とも言われる犬は同じ言葉を喋ることはできなくても、飼い主のボディランゲージを読み取ったり逆にボディランゲージで気持ちを伝えているのだ。そんな飼い主と固い絆で結ばれている一匹のワンちゃんが、飼い主の癌(がん)を嗅ぎ分けて、飼い主に伝えたというニュースが大きな話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

20世紀中に喫煙関連の疾患で死亡した人は1億人! 「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止するべき」と専門家が意見

喫煙を始める人のなかには、10代からタバコを吸い始める人もいる。動機としては親への反抗や、ただカッコイイからといった単純なものだろう。しかし若くして喫煙を始めれば、それだけタバコによる疾患で死亡する確率が高まるため、「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止にするべき」と専門家が呼びかけているのである。

続きを全部読む

「大麻喫煙で死に至る可能性がある」との研究結果

大麻は、海外の一部ではエイズや癌(がん)の治療にも使用されており、今まで大麻の喫煙で死亡した人はいないと言われてきた。しかし、その説をくつがえす研究結果が発表され、大麻喫煙者の間で衝撃が走っているのである。

続きを全部読む

1日1本のタバコでも心臓疾患になる確率が倍増 / ソーシャルスモーカーはタバコの危険性を軽視しているとの調査結果

タバコはなかなかやめられないと聞くが、“1日に数本ならいいか” と思っている人も油断は禁物だ。ある調査により、「1日たった1本のタバコでも心臓疾患や肺癌(がん)になる危険性が跳ね上がる」との結果が出て、“自分は大丈夫だと思ってはいけない” との声が上がっているのである。

続きを全部読む

11年におよぶ研究により「携帯電話は癌の原因にならない」ことが判明

携帯電話が一般的になり始めた頃から、携帯電話と癌(がん)の関連性は常に指摘され続けてきた。頻繁に携帯で話をする人は心配になったことがあるかもしれないが、ある研究により、ついに「携帯電話は癌の原因にならない」ことが証明されたのである。

続きを全部読む

癌で余命宣告を受けた父の愛に世界が感動! 未来の娘へあてた「一言紙ナプキン」が素晴らしい

もしも今、自分自身が大病にかかり医師から余命宣告されたら、残りの人生であなたなら何をするだろうか。

癌(がん)を患い、5年以上の生存率が8パーセントと宣告されたあるアメリカ人男性は、愛する娘のためにひとつの計画を立てた。その計画を実行へ移すため、彼はボールペンと826枚の紙ナプキンを用意。たったこれだけの物で、彼は万が一の未来に備えてある準備をしたのだ。彼のこの行動が、いま世界中で話題となっており、人々に大きな感動を与えている。

続きを全部読む

サプリメントの摂りすぎは体に毒!? 癌や心臓疾患のリスクがあるとの研究結果

忙しい日常。仕事などで時間がなく、ファストフードで昼を済ませて、夜は夜で疲れてコンビニ弁当……なんて人も少なくないかもしれません。そんな現代人の強い味方がサプリメント。

ビタミン、カルシウム、βカロチン、などなど様々な栄養が手軽に取れるサプリメントは今やコンビニでも買えるほど一般的。でも「実はその効能はあまりない、いや逆に体に悪い」という記事を発見してビックリ。いや、ちょっと待って、本当なの!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2