「激撮」にまつわる記事

【動画あり】ホテル代を払いたくない!? 中国人男性がホテルの窓から逃走 / 地上30mの電線をつたって逃げる姿が激撮される

モノやサービスには、対価を払う。多くの場合、それがお金というのは世界共通のルールだ。正当な価格で購入するのは当然のこと。踏み倒すなんてもってのほかである! 

だが、世の中には、お金を払わず利益を受けようと考える人もいるようで……いま、驚くべき方法で支払いを逃れようとした人物がいたと話題になっている。その一部始終が動画に収められ、世界中に拡散しているのだ。

続きを全部読む

【思わず三度見】原付で3人掛けソファーを運ぶ男性が激撮される

アリは体重の数十倍もの重さの物を持ち上げることができるらしい。死んだバッタなどを運んでいるアリを見かけると、人間では考えられない姿に「すごいな~」なんて思ってしまうものだ。

しかし、まさにそんな「人間版アリ」とでも呼びたくなるような人物が登場! なんと、原付で3人掛けソファーを運ぶ男性が激撮されたというのである!!

続きを全部読む

【奇跡】ナイキすぎる鳩が激撮される

最近では、動物にオシャレをさせることも珍しくない。ワンちゃん用の洋服を扱う店もあるし、首輪やリードもファッション性が高いものが多いようだ。ただ、それはあくまで「飼われている動物」に限ったことで、オシャレな野生動物など存在しないと思われていた。だがしかし……。

なんと、超1流スポーツファッションブランドの「ナイキ」をまとった野生の鳩がいるというではないか。 鳩が……ナイキだと? サッパリ意味がわからない方は、どうか以下の画像をご覧になっていただきたい。

続きを全部読む

“コンビニからお菓子を盗むリス” が激撮される! 「カワイイ泥棒」と話題になるも頭を抱える店側

これまで当サイトでは、様々な泥棒にまつわるニュースをお伝えしてきた。キットカット1個を盗まれた大学生、アイスクリームを冷蔵庫ごと盗んでいった男、あと、強引すぎてヤバいロシア人が牛を盗む方法なんてのもあった。

しかし今回ご紹介するのは、それらのニュースとは比べられないほどカワイイ泥棒だ。それは……リス! コンビニからお菓子を盗んでいくリスが激撮されたのだ!!

続きを全部読む

【ヤバい】ハンパなく難易度の高いロシアの田舎道が激撮される

道路上に標示された中央線は、対向車線との境界を意味している。その名前から、道路の中央に引かれているイメージが強いが、必ずしもそうとは限らない。片寄って引かれていることもあるのだ。ドライバーなら、良く知っていることだろう。

だがしかし! いくら片寄って引かれることもあるとは言え、「こんな片寄り方アリかよ!」っていうヤバい中央線が激撮された。その中央線のせいで、道路の難易度はハンパないことになってしまっている。どれだけヤバいのか、それは動画を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

「自宅前でカンガルーがタイマン張ってて家から出られないので遅刻します」っていう言い訳が通用しそうな光景

正当な理由なく遅刻しそうになったとき、多くの人はもっともらしい言い訳を考えるだろう。単なる寝坊で仕事や大事な約束に遅刻したとなるとバツが悪すぎるので、何か別の理由を言うのだ。このとき、嘘バレバレな言い訳をすると、激怒されるか呆れられるものである。

そんななか、オーストラリアでは、「カンガルーがタイマン張ってて家から出られないから遅刻した」という一見、頭悪そうな言い訳が通用するかもしれない光景が激撮された。それはどのような光景なのか、動画「wild kangaroo street fight Aussie style」を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】マジか!? ロシア初のテレポーテーションが撮影される

テレポーテーションとは、人やモノが離れた場所に瞬間的に移動する「瞬間移動」、つまりは「ワープ」のようなものである。ある意味『ドラえもん』の「どこでもドア」は、「ドア式瞬間移動装置」と言い換えてもよいだろう。

そんなテレポーテーションは、これまでSFの世界だけの話だと思われてきた。だがしかし! 人間、それも自転車に乗ったおじいちゃんが、どこからともなく突如出現するという衝撃映像が撮影されてしまったのである!

続きを全部読む

【衝撃動画】マジか!? 中国の監視カメラがとらえたテレポーテーションの瞬間

テレポーテーションとは、人やモノが離れた場所に瞬間的に移動する「瞬間移動」、つまりは「ワープ」のようなものである。ある意味『ドラえもん』の「どこでもドア」は、「ドア式瞬間移動装置」と言い換えてもよいだろう。

そんなテレポーテーションは、これまでSFの世界だけの話だと思われてきた。だがしかし……だがしかし! 人間が瞬間的に消えてしまった映像を、中国の監視カメラがバッチリ激撮してしまったのである!!

続きを全部読む