「渋沢栄一」にまつわる記事

新1万円札「渋沢栄一」のスゴさが一発でわかる漫画

つい先日、財務省が偽造抵抗力強化等の観点から、1万円・5000円・1000円の紙幣を全面的に刷新すると発表した。5000円札には「津田梅子」1000円札には「北里柴三郎」が起用されると発表されたが、中でも注目は1万円札の『渋沢栄一』だろう。

とはいったものの、渋沢栄一がどんな人物なのかイマイチわからない人も多いハズ。そこで今回は渋沢栄一のスゴさが一発でわかる漫画をご紹介したい。

続きを全部読む

渋沢栄一と紙の街「王子」で “とんこつスペシャルカレー” を食す / 東京都北区「カレーハウスじゃんご」

見知らぬ街を歩いていると、想像の範疇を超える出来事に遭遇することがある。それはたとえば、怪しい男性が街路樹に何かを隠す場面であったり、自分の既成概念を覆すような飲食物に出会ったり。

東京・王子駅近くの『カレーハウスじゃんご』との出会いもまた、刺激的なものだった。店先にあったメニューを見ると、そこには「とんこつスペシャルカレー」とある。カレーなのにとんこつ? まさか白濁したルウなのか。実際に注文したら、その想像を超える美味しい一品だった。

続きを全部読む

【新1万円札】今、渋沢栄一史料館がアツい!! 訪ねたらオフィシャルグッズを買い忘れるなよ~!

財務省は2019年4月9日、新紙幣を発行することを発表した。新しい1万円札には「渋沢栄一」、5000円札には「津田梅子」、1000円札には「北里柴三郎」の肖像画を採用する予定である。

そんな新1万円札の渋沢栄一について、あまり知らないという人も多いようだ。そこでオススメしたいのは渋沢栄一史料館。ここに行けば、入館料300円(大人1名)で渋沢栄一が丸わかり! 彼の功績はもちろんのこと、オフィシャルグッズも買えちゃうぞ~! この週末は渋沢栄一史料館に集合ッ!!

続きを全部読む

【疑問】新紙幣の肖像画になる「渋沢栄一」「津田梅子」「北里柴三郎」ってどんな人? 調べてみた結果…

30年続いた平成が終わり、令和の時代へ突入する日本。2019年4月9日、そんな新時代を予感させるニュースが報じられた。財務省によると偽造抵抗力強化等の観点から、1万円・5000円・1000円の紙幣を全面的に刷新するという。

このタイミングで紙幣が刷新されるなんて、いかにも新時代っぽくていいではないか。ところで1万円の「渋沢栄一」5000円札の「津田梅子」1000円札の「北里柴三郎」って……誰? お恥ずかしながら知識がなかったので調べてみることにした。

続きを全部読む