「曙橋」にまつわる記事

都内最高クラスの甘めつゆ! 昼は満席のそば屋『曙』は優しく温かい人情の味がした / 立ち食いそば放浪記:第160回 曙橋

咲き始めた桜も震えるような今日この頃。もうすぐ春だが、いまだに肌寒さが残っている。こんな日は温かいそばでも食べて暖を取りたいものだ。

そこで昼時にそば屋を探していると、路地裏で店頭に立って声を出している立ち食いそば屋を発見。これが体だけでなく心まで温めてくれるような店だったためお伝えしたい。

続きを全部読む

東京の「超ド級濃厚トンコツラーメン」はどれくらいの破壊力なのか / 福岡県民が食べてみた!

「超ド級濃厚トンコツラーメン」。これ以上盛れないほど盛ったネーミングでラーメンを提供しているお店がある。──先日、そんな情報を耳にした。普通ならへぇーと聞き流すかもだが、筆者(私)の出身はとんこつキングダムの福岡県。とんこつラーメンに関しては人一倍食べてきたので、右から左に受け流すことはできなかった。

「ド」がつくほど濃厚な「どトンコツラーメン」をはじめ、福岡のトップランカーを味わってきた私。はたして東京の濃厚ラーメンはどこまでの破壊力なのだろう。気になったので、食べに行ってみることにした。

続きを全部読む

【意味不明】どんなに飲み食いしても3000円以上かからない食堂が存在した! 5000円分飲んでも3000円!! 東京・曙橋「定食酒場食堂」

値段を気にせず飲み食いする。これはなかなか難易度が高い。そんなことをしたら軽く数千円いってしまうだろう。出来れば3000円くらいに抑えたいものだ。と思っていたら、どうやらハンパないお店があるらしい。というか、完全に意味不明の領域に足を踏み入れている。

そこでは、どんなに飲み食いしても3000円以上は切り捨てになるのだという。いや、意味がよくわからない。つまり、仮に5000円分飲食したとしても会計は3000円だというのだ。おい、大人をからかっちゃいけねえ。そんなアンビリバボーなお店が現実に……あったやないか! ちょっと入ってみるぞ。

続きを全部読む

【ラーメン】美しいローストビーフに一目惚れ! 牛づくしの『特製牛骨麺』が食べられる店 / 新宿「麺屋 西川」

ラーメンのトッピングといえば、ネギにチャーシュー、メンマやノリが定番だ。そしてスープは豚骨、煮干し、鶏白湯などが一般的だが、今回はそのどれにも当てはまらないにもかかわらず、驚くほど美味いラーメンをご紹介したい。

新宿で食べられるそのラーメンの名前は「特製牛骨麺」である。その名の通り、牛骨スープをベースとしていて、トッピングには美しいローストビーフや、牛すじの煮込みがのっている、牛好きには我慢ならない一杯だ。

続きを全部読む

アヘ顔のウェンディーちゃんキターッ! ウェンディーズ新店舗東京・曙橋店オープン / 店舗には長蛇の列

おいしいハンバーガーを提供することで定評がある、「ウェンディーズ」が東京・曙橋に新店舗をオープンしました。

ウェンディーズは最近、イメージキャラクターのウェンディーちゃんをイメージチェンジしたことで話題になりました。一部のインターネットユーザーからは「アヘ顔」と呼ばれているのですが、新店舗ではそのアヘ顔のウェンディーちゃんを起用しています。その効果(?)からか、オープン直後からまたたく間に人が集まり、お昼時には長蛇の列ができる事態となったのです!

続きを全部読む