「ベーブ・ルース」にまつわる記事

大谷翔平はどうスゴいの? 野球にあまり詳しくない人にも分かるように説明してみた

投手として4勝2敗防御率3.31、打者として打率.285、326打数93安打22本塁打。これはメジャー1年目の大谷翔平選手(エンゼルス)が残した成績である。シーズン終盤こそ肘の故障で打者に専念したが、活躍は日々ニュースで報じられてきた通り。ホームランを量産して、打者・大谷のポテンシャルを見せつけた。

特に8月以降は凄まじく、メジャーリーガーも顔負けの強打者ぶり。ネット上では「まーた、大谷が打ったのか」なんて声も聞こえたように、ホームランを打つのが当たり前になっていた。改めてスゴさを考えてみると震えが止まらないファンは多いはずだが、野球に詳しくない人はこうも思うだろう。オオタニサンはどうスゴいの? って。

続きを全部読む

イチローがベーブ・ルースの記録を抜いたとドラクエの復活の呪文に入力すると「たけざお」を装備した勇者で始められる!

アメリカ大リーグのマーリンズで活躍しているイチローがベーブ・ルースの持つ記録、通算2873安打を抜いたというニュースが世界中を駆け巡った!

ベーブ・ルースといえば野球の神様だ。イチローは神を抜いたのである。すげぇ! あまりにもすごすぎるので、思わずドラクエの復活の呪文に入力してみたところ、「たけざお」を装備したバッター風の勇者で再開できたのである!

続きを全部読む

【野球観戦】生でベーブ・ルースを見たおじいさん(96歳)と約50年ぶりに東京ドームに行ってきた!

おじいさんは1918年生まれの96歳、東京は人形町で産声をあげたチャキチャキの江戸っ子である。そして私(筆者)の妻の祖父である。野球ファン歴、約80年のおじいさんが少年の頃に見た野球選手は長嶋茂雄でも川上哲治でもなく……なんとあの “ベーブ・ルース” だ!

おじいさんは創設以来の巨人ファンでもあり、最後に生観戦したのは約50年前であるという。そんなおじいさんと、今回一緒に約50年ぶりの野球観戦に行ってきたぞ!

続きを全部読む