「ギリギリ」にまつわる記事

【ドン引き】てんやで野菜天丼を「210円で食べる裏ワザ」が反則ギリギリすぎた

牛丼、かつ丼、親子丼……。最近ではローストビーフ丼なんてのもすっかり定着しつつあるが、私、P.K.サンジュンは特に「天丼」に目がない。甘辛い天ダレと天ぷら、ご飯のハーモニーは抜群! カロリーを気にしなくていいならば、2日に1回は食べたいほどの大好物である。

ある日のこと──。当編集部の “パイセン” こと佐藤が声をかけてきた。佐藤いわく「てんやで野菜天丼を210円で食べる裏ワザがある」とのことだから、これは聞き捨てならない。だがウキウキしながら佐藤に同行したところ、思いもよらぬ展開になってしまったのでご報告しよう。

続きを全部読む

本当の顔はギリギリだった!? 元KAT-TUNの田中聖さん逮捕でネット騒然「ギリギリで生きすぎだろ、田中」

2017年5月25日、元KAT-TUNメンバーの田中聖さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが明らかになった。かつて在籍したアイドルグループ「KAT-TUN」では、デビューシングル『Real Face』でミリオンヒットを記録するなど、その知名度は高かっただけに現在ネットは大混乱に陥っている。

続きを全部読む

【漫画家必読】極限ギリギリのシメキリ直前に感じる「手塚治虫先生降臨モード」の徹底解説と発生条件

ごく一部の漫画家が極限状態のとき限定で体験しているとウワサされているのが、“神との交信” ならびに “神とのシンクロ” である。漫画界の神といえば……そう! 日本漫画界のスーパーレジェンド・手塚治虫先生に他ならない。

そんな手塚先生の魂が自らの身体に舞い降りることを「手塚先生降臨モード(てづかせんせいこうりんもーど)」と私(筆者)は勝手に呼んでいる。

はたして手塚先生降臨モードとはどんな状態なのか。そして、どのような発生条件下で降臨するのか? そのあたりを今回は徹底的に解説してみたい。あまり褒められたものではないが、“いつもギリギリな漫画家” ならば、絶対に読んでおいて損はない。

続きを全部読む