「イングヴェイ・マルムスティーン」にまつわる記事

【衝撃】テムズ川のほとりでイングヴェイしてたら美女に話しかけられ予想外の展開に! 美女「良いスポットがあるから一緒に行かない?」

ロンドンを分断するように流れるテムズ川。『不思議の国のアリス』や『シャーロック・ホームズ』など、物語の舞台となることも多いため、どことなくお洒落なイメージを持っている人もいるかもしれない。

そんなテムズ川のほとりでイングヴェイしていたところ、突然後ろから声をかけられた。「何してるの?」と。振り返るとそこには美女が立っていた

続きを全部読む

【突撃】ロンドンの路上でイングヴェイしてみたら緊急事態でライブ中断! それ以降、路上ライブができなくなってしまった話

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ

というわけで、ロンドンでイングヴェイすることにした。イギリスと言えばロックの本場。ロンドンは路上のメッカ! とりあえず行ってみたらなんとかなるはずだ。逆に首を洗って待っていろ! 俺のストラトが火を噴くぜ666!!

続きを全部読む

【動画あり】『絶対に壊れないギター vs イングヴェイ』が謎の感動 / 7歳の頃からギターを壊してるイングヴェイ「ボクシングの試合を終えた気分だ」

速弾きギタリストの王者イングヴェイ・マルムスティーン。彼はギターを破壊するパフォーマンスも有名だ。アンプやステージに叩きつけるのはもちろん、極め付けは空高く放り投げて帰る。まさにやりたい放題。

今回、そんなイングヴェイの前に立ちはだかったのが絶対に壊れないギター。はたして、勝つのはどっちだ!? 工作機械メーカー「サンドビック(Sandvik)」が動画を公開しているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【突撃】千眼美子にインタビューするフリしてイングヴェイしてみた

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ!

そんな時、ちょうど千眼美子(清水富美加)さんが映画の声優をやるという話が舞い込んで来た。千眼さんと言えば、趣味がギターで作曲などもするという噂を聞く。そこで、映画のインタビューをするフリしてイングヴェイを弾いてみることにした。バンドやろうぜ!

続きを全部読む

速弾きの王者「イングヴェイ・マルムスティーン」が嬉しそうに楽器屋でギターを買う動画が話題 / 試奏も超速い!!

もはや人間業とは思えない域にまで達している速弾きギタリストたち。そういったギタリストを指してサイボーグだマシーンだというディスをたまに聞くが、本来自由なはずの音楽で、こと楽器の弾き方については誰よりも研さんを積んでいるだろう彼らの努力を笑うことは誰にもできないと思う。

今のように速弾きが当たり前のモノになる前、その超絶な速さとクラシカルなフレーズで音楽シーンに衝撃を叩きつけ、ギターの可能性を一気に広げた男がいた。今なお、速弾きギタリストの教科書となっている「イングヴェイ・マルムスティーン」その人である。そんな “王者” イングヴェイがギターショップでギターを試走して買うまでの動画が話題となっている。

続きを全部読む