「アイディア」にまつわる記事

【仰天ライフハック】靴を使ってワインボトルを開けるテクニックが斜め上すぎな件

これから夏に向けてバーベキューやキャンプ、ビーチパーティーなどのイベントに出かけるという人もいるだろう。そんな時に、お洒落にワインを持参したはいいが、ワインオープナーを忘れてしまって結局ワインが飲めなかった……なんてことになったらガッカリである。

そこで、靴を使ってワインボトルを開ける仰天ライフハックを紹介したいと思う。斜め上すぎな方法ではあるが、かなり使える手であることは間違いナシだぞ!

続きを全部読む

【空腹時は拷問】ニュージーランドのKFCが「フライドチキンのスパイス11種類」の香りがするキャンドルを発表!!

もうすぐクリスマスがやって来るが、日本でクリスマスといえば、ケンタッキー・フライドチキン(以下KFC)である。すでに、フライドチキンの予約を入れて準備万端だという人もいると思うが、あのチキンは、なんとも抗しがたい香りを発している。

そんな、KFCの香りを家でも楽しんでもらおうと、なんとニュージーランドのKFCが、「フライドチキンに使用されているスパイス11種類」の香りがするキャンドルを発表したというのだ! お腹が空いている時に、そんなキャンドルを灯したら、拷問のように感じてしまいそうである。

続きを全部読む

NASA が「宇宙飛行士のトイレ事情解決法」を公募中! 採用されたら賞金340万円が貰えるぞ!!

人類は、限りなく広がる銀河に想いを馳せ、宇宙への憧れを抱き続けてきた。そんな、人々の夢を実現してきたのが、アメリカ航空宇宙局(NASA)である。

人類史上初の月面着陸を達成したNASAは、どんなことでも可能にしてしまえそうだが、なんと、宇宙飛行士のトイレ事情に頭を抱えているのだとか。そこで、「宇宙における排泄問題の解決法」を一般募集し始めたというのである!

続きを全部読む

【目からウロコ】スプーンで缶詰を開けるライフハックがナカナカ使えるぞ!

最近、地震や台風などの自然災害が増えたこともあり、避難用グッズを用意している人もいるのではないだろうか。だが、「いざ避難食の缶詰を開けようと思ったら、缶切りを入れ忘れていた!」なんていう事態に陥ることだって考えられる。

そこで、スプーンで缶詰を開けるライフハック動画「How to Open a Can in an Emergency」が、ネットで話題を呼んでいるので紹介したいと思う。この技を知っていて、決して損はしないはずだ!

続きを全部読む

【画像あり】初対面の人に「耳が聞こえないこと」を分かってもらうため……女性が入れたタトゥーが秀逸!

痛みを経験しながらも、自分にとって特別な文字や絵を肌に彫るタトゥー。入れる理由は人それぞれ違うかもしれないが、今回ご紹介する女性のようなケースはちょっと珍しいかもしれない。

左耳が不自由な彼女は、初対面の人にも「片方の耳が聞こえないこと」を一発で分かってもらえるようにタトゥーを体に施したというのだ! そのデザインは、多くの人々から「素晴らしい」と誉め称えられている。一体どんなタトゥーなんだろう?

続きを全部読む

ネコを幸せにする22の方法

みなさ〜ん、2月22日は何の日かな? そう、ニャーニャーニャーで「ネコの日」だ! その可憐な姿に接しては、人間側は勝手に悶絶(もんぜつ)したり癒されたりしているが、私たちだってネコのために何か出来ることがあるはず!!

ということで今回は、ネコを幸せにする22の方法をお伝えしよう。水の置き方から、窓の外のディスプレイなど、色々な方法でニャンコの生活を向上出来るみたいだぞ!

続きを全部読む

【ギョギョギョ】思わず3度見!「ハイレベル」ハロウィン仮装20選

来たぞ、来たぞ! 今年もハロウィン・シーズンがやって来たぞ!! ということで今回は、ネット上で公開されている「思わず3度見しちゃうハイレベル仮装20選」をご紹介したい! 

2014年は「やり過ぎ怖い系」の仮装を中心にご紹介したが、今年は背筋が凍るほど怖かったり、そのアイディアに脱帽してしまったりと色々な仮装を集めてみたぞ!!

続きを全部読む

バナナにアボカド……日常にあふれる物でこんなアートが出来ました! 雑誌『New Yorker』の表紙を手がけるアーティスト作品にアイディアいっぱい

アイディアの種は、日常生活から見つけるもんや!」これは、かつての人気テレビ番組『マネー虎』で、コッテコテの成り上がり社長たちが発した言葉ではない。あるアート作品から私(筆者)が、勝手に感じたことだ。

アートが、そんなこと言うの? フフフ、どうやら言うようだ。以前も、『卵やお菓子で作られた、おとぎ話のようなアート』をご紹介したことがあるが、今回のアートだって、食べ物や生活用品で出来上がったアイディアあふれる作品ばかりなのだ。

続きを全部読む

中国のフルーツギフトが過激すぎて気まずい / 桃にレースの下着をはかせた『蜜桃が成熟するとき』

世の中には、「その発想はあるけど誰もやろうとしない」という事象が多々ある。そういう発想は、心の奥底にソっとしまって、ときどき想像してニヤニヤするような類のものだ。

そのパンドラの箱が豪快にこじあけられてしまったようだ!! とある中国人が桃にレースの透ける下着を履かせて販売を開始したのである。桃にパンツを履かせるだけで一気に気まずさMAX。ちょっとした物議を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

中国の「かかし」がハイセンスすぎる!! 鳥どころか人間も腰を抜かすレベル

田んぼや畑の天敵といえば、虫や病気もそうだが、やはり「鳥」! そんな鳥対策として有効なのが、田畑に人間が立っているかのように見せる「かかし」だ。

ワラで作ったもの、空気を入れて膨らますもの、さまざまな「かかし」があるが、お隣・中国の「かかし」はありえないほどハイセンス! もう鳥を追い払うどころか人間も腰を抜かすほどのクオリティなのである。

続きを全部読む