「つけ麺バーガー」にまつわる記事

【不安】ロッテリアがカルビーとコラボして「かっぱえびせんバーガー」を発売すると発表! ネット上では期待の声

いままでにない斬新な味を追求し、メニュー開発を行っているハンバーガーチェーンの「ロッテリア」。その姿勢は素晴らしいと思う。好奇心と探究心がおもむくままに、次々と奇抜メニューを生み出すその企業姿勢は本当に素晴らしい。ただ、失敗があったことは認めてもらいたい。

麺を挟んだ、ラーメンバーガーつけ麺バーガーナポリタンバーガーはどれも成功とはいえない。完全に失敗である。しかしそれにも挫けず、新たなハンバーガーを発表した。それが「かっぱえびせんバーガー」である。今度はおいしいのか? 本当に食べても大丈夫なのか?

続きを全部読む

【学べ】ロッテリアは「ナポリタンバーガー」を最後に麺を挟むのをやめた方がいい / 麺を挟んで何一つうまく行ってない

なぜ人は同じことを繰り返してしまうのだろうか。たとえば、過ちを繰り返してしまった場合、少なからず反省をして同じことを繰り返さないように心がける、はずである。あまりこういうことは言いたくないのだが、何度も同じことをしてしまうのは学ばないためではないかと思う。

大手ファストフードチェーンのロッテリアは過去に、バンズ(パン)に麺を挟むラーメンバーガーという商品を出した。お世辞にもおいしいとは言えなかったのに、その後につけ麺バーガーを販売。なぜだ! という疑問が消えないうちに三度麺を挟んだのである。それが2014年9月8日に登場したナポリタンバーガーだ。なぜ麺を挟むのか?

続きを全部読む

【意外な発見】ロッテリアの『つけ麺バーガー』のつけ汁をすき家の『牛丼』にかけるとおいしくなることが判明!

ロッテリアは2014年5月18日から、大勝軒とコラボした「つけ麺バーガー」の販売を開始した。食べた感想については、以前の記事の通りである。

記者(私)の感想としては、つけ汁がしょっぱくて麺がモサモサしている。この辛いつけ汁はどうにかならないものか? 店舗ではスープ割ができるそうなのだが、持ち帰るとできない。仕方がないので、思い切ってすき家の牛丼にかけてみた。すると、意外とおいしいかったのである。

続きを全部読む

【喝だ】ロッテリアの「つけ麺バーガー」にモノ申す! つけ汁がしょっぱい上に麺がモサモサしていてめちゃくちゃ食いづらい / これで650円は高い

大手ハンバーガーチェーンの「ロッテリア」は、2014年5月20日に発売するとしていた、大勝軒とのコラボ商品『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』を、前倒しして5月18日から販売を開始した。

また麺か……と思いながら、もしかしたら前回の麺屋武蔵とのコラボを超えるおいしさかもしれないと思い、食べてみた。しかしその淡い期待はあっさりと裏切られる結果だった。もう頼むから、麺を挟むのはやめてくれ! ほかにも魅力的商品があるじゃないか! 奇抜さだけを追求しないで!!!

続きを全部読む

【実践】大勝軒のつけ麺をバーガーキングのバンズで挟んで「つけ麺バーガー」を作ってみた!

2013年に麺屋武蔵とコラボして「ラーメンバーガー」を発売したロッテリアが、今年は大勝軒とコラボして「つけ麺バーガー」を発売すると発表した。正直なところ、バンズ(パン)に麺を挟むのはあまりおいしいとは思えないのだが、再びコラボに挑戦するというからには、何か隠された秘密があるのではないだろうか?

・バーキンでバンズ購入

その秘密をどうしても知りたい! そう考えた記者(私)は、発売予定日の5月20日まで待つことができず、大勝軒でつけ麺を持ち帰り、バーガーキングでバンズだけを購入して、つけ麺バーガーを自作することにした。これを食べれば何かわかるのかも!?

続きを全部読む