ポケモンGOでアメ集めに欠かせないアイテムである「パイルのみ」。前シーズンのアニメでも、ヤレユータンが作るめちゃくちゃおいしいジュースの材料として登場しているので、「ポケモンGOはやってないけれどアニメなら見た」って人もご存知のことだろう。

実はそんなパイルのみ、東京・池袋にあるポケモンカフェで飲めるのだが……ポケモントレーナーの皆さん知ってました?

カフェの正式名称は「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」といい、池袋サンシャインシティアルパ2階にある。こちらは以前取り上げた予約制のお店ではなく、誰でも予約なしで気軽に立ち寄れるポケモンカフェのテイクアウト専門店だ。


ポケモン公式のカフェだけあって、どこもかしこもポケモンだらけ。ファンにとっては夢のようなお店である。中でも1番目についたのはダストダスのゴミ箱。すごい高クオリティなのに、店内の可愛らしさとはどこかミスマッチなのがおもしろい。


さて肝心のドリンクだが、平日だからかお店はそんなに混んでおらず、すぐに注文することができた。待つこと1分ほどで、手渡されたものがこちら。


めちゃくちゃパチパチいってる!!


ポッピングシャワーどころではない。音だけ聞いたらアヒージョとかそういう油ものに近い音だろう。たしかにジュースの正式名は『ピカチュウのパチパチパイルのみジュース(税込629円)』だが、予想をはるかに超えてくる弾け具合である。


周りを見ると、お客さんはみな可愛い壁面やテーブル上のディスプレイと共に商品の写真を撮っていた。私も例にもれず写真を撮りまくり、さあどんな味なのかと飲もうとしたのだがここでちょっとしたアクシデントが……。


・飲む場所が見つからない

現在この店舗はコロナ対策のため、店内で飲食することができない。商品の撮影は可能だが、もともとテイクアウト専門店なのでイスはなく、机でドリンクをひとくち……ということもNGなのだ。

店舗まわりに飲食可能なベンチはいくつかあるものの、数は4つと少なめ。どうにかこうにか席を確保したときには、あれだけ激しかったパチパチは跡形もなく消え去っていた。とても悲しい。


・「パイルのみ」の実際の味とは


パチパチが消失したことでワクワクの5割くらいを削られてしまったが、自分の不手際だから仕方がない。それより何より大事なのはパイルのみ自体の味だ。ちなみに、本来のゲーム設定では外側はすっぱく、中身は辛いきのみだそう。

ということは、辛いのだろうか? それとも見た目通り甘いのだろうか? はたまた酸っぱいのだろうか? 恐る恐る飲んでみたところ……


もろパイナップルじゃん……!!


普通にパイナップルジュースである。むしろ普通のジュースより果肉が入っていて飲みごたえがある。商品のポイントであるパチパチを感じられなかったのは残念だが、それ抜きでも充分にトロピカルでおいしい。アニメ内で絶賛されていたパイルジュースもきっとこんな味だったんだろうなぁ。


・パイルのみはパイナップルだった


というわけで、少なくともポケモンカフェでのパイルのみはパイナップルだった。ゲーム設定に忠実でなくて本当によかった。これからの暑くなる季節にピッタリのドリンクだろう。

そしてなによりこの商品は本当にスピード勝負。パチパチが無くても十分おいしいが、良さを味わい尽くすためには先に飲む場所を考えておくことをオススメする。

なお、この他のドリンクやスイーツもすべてポケモンモチーフで、気になるものばかりであった。最初にお伝えしたように予約は不要のため、ポケ活に疲れた際にふらりと立ち寄ってみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ
住所 東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ 専門店街アルパ 2F
時間 10:00〜20:00

執筆:まろ
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)