幸せとは何か。これは人類永遠の課題と言っても過言ではない。金があれば幸せか? 夢があれば幸せか? 科学が発展した21世紀が、17世紀や16世紀より必ず幸せと言えるのか? 人によって幸せの定義は様々。

甘いものが好きな私(中澤)は、ふわふわのケーキを食べている時は少なくとも幸せだ。チーズケーキ最強! そんな私が、マジ度肝を抜かれたのが『オスロコーヒー』の「デンマークチーズパンケーキ」である。なんだこのサクふわ幸せ食感は……神かよ

・話題のツイートがあまりにウマそうだった

このケーキの存在を知ったのは、Twitterで話題のユーザー(@naru_akloveさん)のつぶやき。9月26日現在、2万リツイートを超えて拡散されているつぶやきの写真があまりにウマそうだったため、実際に食べてみることにした。

北欧をテーマにした『オスロコーヒー』は、錦糸町テルミナ、五反田駅前、神奈川県横浜ジョイナス、愛知県名古屋栄など、全国に8店舗を構える。今回は、新宿サブナード店に行ってみることに。

・チーズパンケーキとは?

地下街を歩いていると登場する木を基調とした外観の店。オーガニックで落ち着いた雰囲気である。入ってみると、店内も外観のイメージ通りで、客入り的にもかなり落ち着ける空間だ。

さっそく、「デンマークチーズパンケーキ(580円)」を注文。それにしても、チーズパンケーキとは一体? チーズなのか、パンなのか。悩んでいるうちにケーキが運ばれてきた。

外見は完全にパンケーキ。1つ言えることは、思っていたよりデカイということ。小さいフリスビーくらいありそうだ。ケーキにはバターとクリームチーズが添えられている。香ばしく甘い香りに誘われるようにナイフを入れた。

・奇跡のウマさ

「ふかふか」と沈みこむナイフ。おおお……ナイフ越しにも柔らかさが伝わってくるようだ。まずは、シロップをつけずにひと口食べてみたところ……

ウンマッ! ナイフ入れた時点で「マズイわけはない」と思っていたが、ふっくらとしていながらもしっとりした食感の生地と濃厚なバターの香ばしさが口の中でトロけるようだ。さらに、外生地はサクッとしており、プレーンな状態でも余裕で超ウマい!

・神降臨

このまま1個全部味わってみたい衝動に駆られたが、せっかくシロップもついているので使ってみることにしよう。ケーキの切れ目からシロップを馴染ませて口に放り込むと……

。神って本当にいたんだなあ。シロップの甘みがパンケーキの香ばしさと1つになって舌自体が溶けそうだ。神々がパンケーキを奪い合ってラグナロクを起こすレベルである。

なお、クリームチーズでもう1段階味を変えられるのだが、これも言うまでもなく神ウマ。甘いクリームチーズで、さらにパンケーキがトロける味に。パンケーキにしてはサイズが大きいと前述したが、最後のひと切れまで全く飽きなかった。

・新宿で時間をつぶさないといけない時は

最後に、コーヒーを飲むと、口に残った甘みもスッキリ。ちなみに、コーヒーは500円で、深煎りの「キング」と浅煎りの「クイーン」を選ぶことができるぞ。

マジで神が食べてそうなほどウマイこのケーキ。待ち合わせなどで、新宿で時間をつぶさないといけない時は『オスロコーヒー』に立ち寄ってみると良いかもしれない。

・今回紹介した店舗の情報

店名 オスロコーヒー
住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目 サブナード1号
営業時間 9:00〜22:30
定休日 サブナードに準ずる

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼こちらが話題のツイート

▼デンマークチーズのカルボナーラ(850円)

▼パスタもモチモチしていてウマかった