季節を問わずに活躍するスカーフ。オシャレのアクセントにするもよし、寒さ対策・日焼け対策にもよし、緊急事態には止血にだってなる、万能の布だ!

しかも今回ご紹介するスカーフは、“望まない撮影” から身を守ってくれる機能まで兼ね備えているというではないか! もちろんセレブの間でも、爆発的人気。一体どんなスカーフなんだろうか?

・キャメロン・ディアスやパリス・ヒルトンも使うスカーフ

キャメロン・ディアスさんからパリス・ヒルトンさん、ジェレミー・ピヴェンさんまで数多くのセレブリティが着用しているスカーフが話題だ。それは『ISHU』というメーカーのスカーフ。2016年7月1日現在、黒と白、紫と白、銀と白の3パターンが展開されているが、どれも等しく人気のよう。

オシャレだし、どんな服にも合わせやすそうなデザイン。しかし、セレブがこぞって買う理由は別にある。そう、カメラ対策だ。

・着用すれば……写真から消えちゃうの!?

パパラッチに追われるだけでなく、一般人からもスマホで写真をこっそり撮られ SNS にアップされるセレブたち。「もう嫌だ! 隠れたい!!」と思うことだってあるだろう。そんなときにこのスカーフを付ければ、あ〜ら不思議! 写真から自分の姿が消えてしまうのだ。

使用例が掲載された写真を見れば、その効果は一目瞭然。フラッシュを発光させた状態のカメラで、スカーフを着用した人物を撮影すると……おお! 写真には、スカーフの白い部分だけしか写っていない! 光が白い部分にだけ集まって、他の部分はまっ暗になっているのだ!!

なんでもこれは、スカーフの白い部分に光を反射する特殊なクリスタルが使われているからなんだそう。フラッシュが必要ない昼間には、効果は発揮されないものと思われる。

・プライバシーの大切さに着目されたスカーフ

海外メディアによると、発案者サイフ・シディーキさん(28)は、このスカーフでプライバシーの大切さにもっと関心が集まってほしいと話しているそう。ブランド名『ISHU』は、 ”重要な話題や関心ごと” という意味の「issue」と “シーッ静かに” というときに使う「shh」が組みあわさっているとのことだ。

このスカーフには、一般の人々からも注目が集まっている模様。たしかに自分の姿がうつりこんだ写真が、知らない人の SNS にあげられるのもちょっと嫌だもんね……。同じ柄でスマホケースやネクタイも展開されているので、気になる人はチェックしてみてはどうだろう。

参照元:ISHUCondé Nast Traveler(英語)、Facebook
執筆:小千谷サチ