11374120_960765750634071_2082479248_n

たかがTシャツ、されどTシャツ。どんな人でも、“お気に入りTシャツ” の1枚や2枚は持っているはず。そんな「オキニTシャツ」を、ロケットニュース24編集部員&記者たちが得意気&自慢気に紹介するのが『俺のTシャツ』である。

前回は、セガのゲーム機『メガドライブ』ファンならば出会って4秒で即買いレベルのTシャツを紹介したが、今回ご紹介するのはプロレスT。伝説のプロレス団体「W★ING」ファンなら出会って3秒で即買いマチガイナシ! さすらいのTシャツ作家「黄昏番長(たそがればんちょう)」が制作した『ジ・ウインガーTシャツ』である!!

・なぜかリッキー・フジが着ていた

『ジ・ウインガーTシャツ』の存在を知ったのは、昨年2014年11月に新宿で開催されたプロレス興行「シアタープロレス花鳥風月」の休憩時間。リングに上がってマイク片手に何かを話していたリッキー・フジが着ていたTシャツに、私の目は釘付けになったのだ。とんでもなくカッコE。しかもよく見ると背中にW★INGって書いてある!!Screenshots  2015-07-05 19.51.53_500px

いいや、違った。W★INGではなく、W★INGERだった。となると正面にデザインされている翼を背負ったマスクマンは……ウインガーだ!! 昔から大ファンだったデスマッチファイター、「ジ・ウインガー」選手のTシャツだったのだ! 絶対に買う!!

・通販で売ってない(泣)

帰宅後、すぐにネットでジ・ウインガーTシャツを探してみるも……ない! 通販で売ってない! どうやら会場に行かないと買えないっぽい。しかし、プロレスを観に行く時間もない……ウオーッ!! ということで、Twitterで呪文のように「ウインガーシャツが欲しい」とつぶやいていたところ、「作者です」と名乗る謎の男から返信が届いた。Screenshots  2015-07-05 19.57.32_500px

──その男の名前は「黄昏番長(たそがればんちょう)」。プロレスラー葛西純選手のグッズを企画デザイン製造したりしつつ、様々なプロレスTシャツを世に送り出している孤高のデスマッチ系Tシャツ作家、黄昏番長その人だったのだ!

・やっと手に入れた!

さらにその後、おしゃれ系プロレスTシャツの礎を築いたレジェンド級のTシャツ作家、植地毅(うえちたけし)氏から「こんど黄昏と打ち合わせがてら飲むんだけど、来る?」との誘いを受け、打ち合わせも何も “W★INGの話だけで2時間飲み続ける” という狂気じみた飲み会の席にて、黄昏番長本人からTシャツを購入することに成功!Screenshots  2015-07-05 19.59.12_500px

なお、羽の生えたジ・ウインガーTシャツのほかにも、“イバラギングウイング” 的なデザインのウインガーTシャツも存在する。長くて深いW★INGの歴史を知るウイング者(ういんぐもの)であれば、何を意図したデザインなのかが分かるだろう。IMG_3844_500px

さらに、今年の3月に脊柱管狭窄症の手術を受け、現在リハビリ中のミスター・ポーゴ選手を応援するためのチャリティーTシャツ「極悪大王ミスター・ポーゴ エイドTシャツ」を作っているのも黄昏番長その人だ。売り上げは見舞金としてミスター・ポーゴ本人に渡されるので、是非とも購入してほしい。ポーゴサン、ガンバッテ!

参考リンク:黄昏番長「極悪大王ミスター・ポーゴ エイドTシャツ」
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼黄昏番長「このTシャツ、自分が作らせてもらいました!」

▼まずはジ・ウインガー(羽のほう)から!
IMG_3847_1200px
▼最高すぎるバックプリント!
IMG_3858_1200px
▼飛んでいけそうな気分に
IMG_3853_1200px
▼ウインガーが試合中に着ているシャツもカッコE!

▼続いてはイバラギング的なほうのウインガーTシャツ!
IMG_3835_1200px
▼肩口にW★INGER!
IMG_3841_1200px
▼やばすぎるバックプリント
IMG_3842_1200px
▼狂気のW★ING飲み会。中央にいる変顔している男が黄昏番長だ!

▼そしてこちらがポーゴ応援Tシャツ!
IMG_3859_1200px
▼凶器と呼ぶな武器と呼べ
IMG_3866_1200px
▼ポーゴサン、ガンバッテ!

▼動画もあった!