restaurant001

写真を見ただけで「一度でいいから泊まってみたい!」と思わずにはいられないホテルがある。その理由は「眺めが最高」「高級感が違う」「ユニークなサービス」など様々だが、とにかくパッと見ただけで惹かれるホテル。世界中に点在するそれらを、画像とともに紹介していくのがこの企画。

日々暖かくなり、外に出かけたいモードが高ぶってくるこの時期に合わせて、第2弾をご紹介したい。今回は、南国の島にあるホテル「コンラッド モルディブ ランガリ アイランド」。まさに「楽園」と呼ぶのがふさわしいホテルだ。

・インド洋に浮かぶ島

インドの最南端にカンニャークマリという町がある。地図でインドを見た時に、逆三角形の頂点に当たる部分で、アラビア海、ベンガル湾、インド洋の3つの海が交わる場所として知られている。「コンラッド モルディブ ランガリ アイランド」があるのは、そこから南西に700km ほど進んだ島だ。

インド洋に浮かぶ島国、モルディブ共和国に属するランガリフェノール島とランガリ島。「コンラッド モルディブ ランガリ アイランド」は、この2つの島にまたがっている。

・ハネムーンで人気のホテル

写真を見てまず目に付くのは、なんといっても風景の美しさ。青い海、青い空といっても、ここまで絵ハガキのようにキレイな海と空は、滅多にお目にかかれないだろう。そのためか、ハネムーンで同ホテルを訪れる人が多いらしい。

・総ガラス張りの水中レストラン

そしてさらに気になるのは、総ガラス張りの水中レストラン。海が見えるレストランは少なくないが、海の “中” が見えるレストランとは……! なお、ホテルの施設内にはこの水中レストランを含めて、合計8軒のレストランがあるのだとか。

・贅沢な時間

宿泊客は、ダイビングのようなアクティビティを楽しむもよし、スパで癒されるもよし、景色を見ながら一日中ボーっとするのもアリだろう。何をするにしても贅沢な時間であることは間違いない。

ちなみに、ホテルは砂浜にあるビーチビラと、海の上にあるウォータービラに分かれている。12歳未満の子供は、ウォータービラには宿泊できないようなので、家族連れの場合は注意したい。

・ゼロが1つ多いワケではない

そして気になるのは、お値段である。旅行口コミサイト「TripAdvisor」によると、一泊一室当たり約7万6000円〜約34万2000円だそうだ。……ゼロが1つ多いんじゃないぞ! 繰り返すが、約7万6000円からである。

価格を知って尻込みしてしまう人は少なくないだろうが、ホテルがSNS で公開している写真を見る分にはもちろんタダ。自分が宿泊する妄想を膨らませながら、思う存分堪能しておこう。

参照元:Booking.comTrip Advisor Conrad Hotel ResortFacebook(英語)
執筆:和才雄一郎

▼上空から。ホテルは2つの島にまたがっており、島同士は橋で繋がっているとのこと


▼この景色だけで訪れる価値があるというもの










▼水中レストランまである



▼こちらがウォータービラ

▼こんなボートもあるらしい

▼ダイビングもいいが……

▼フライボードもいいが……

▼ビーチチェアに座って、景色を一日中ボーッと眺めているのもアリだ!

▼何度見ても、ため息が出そうなほどキレイな海と空である……