「立花奈央子」にまつわる記事

【グルメ】女装コーディネーターがママをしている『BAR大羊堂』が楽しい / 網走ビールの青い『流氷ドラフト』も飲める

女装する男子たちを撮影し続ける女性カメラマンがいる。彼女の名は立花奈央子さんといい、女装に関して熟知しているため、あらゆる雑誌やテレビ局から依頼がくるほど。そんな彼女は女装コーディネーターとしても活躍しているが、BARのママとしても人気者なのだ。

・新宿ゴールデン街『BAR大羊堂』
立花さんがママをしているのは、東京・新宿のゴールデン街にある『BAR大羊堂』。ここはいつも『FLAPPER』というBARとして営業しているが、毎週水曜日だけ、立花さんがママをする『BAR大羊堂』として営業している。実際に行ってみた。

続きを全部読む

【インタビュー】女装子の気になる実態とは!? とある男性「姉の下着を着けてみたのが最初」

女装を楽しむ人には、多種多様な嗜好が入り乱れています。そのことについては、以前の記事で解説した通りです。

では実際には、どういう人が女装しているのか? 身近に女装子(じょそこ)や女装家(じょそうか)がいない人にとっては、ピンと来ないかもしれません。そこで今回は、女装をするなかでも最多数派といわれる女装子について、お伝えしたいと思います。

今回インタビューを受けてくれた女装子の伊藤瞳さんは、大きな瞳が印象的。立ち振る舞いがゆったりとしていて、話し方に知性を感じる大人の人物でした。

続きを全部読む

【永久保存版】女装とは一体何なのか? を徹底解説

近頃は、タレントのマツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさんなど、いわゆる「女装家」を名乗る芸能人の活躍が目覚ましい。女装が広く認知されるようになってきた印象を受ける。

しかし女装と一口にいっても、その目的と実態はさまざまだ。女装をしない人からすれば、興味はあってもその内情がわからずに、イメージが先行しがちである。「女装をするってことは、性転換したいの?」や「女になりきるってことは、男が好きなの?」とこういった具合に。

実際に女装をしてみると、イメージとは異なる世界に驚かされるはず。そんな女装の本質的な部分について解説していきたいと思う。

続きを全部読む

【女装カメラマン / 立花奈央子コラム】ぶっちゃけ恋人が女装してたら引くの? 怒るの? 美女達の意外な本音

女装に興味はあるけれど、他の人に知られたらどう思われるか心配……。そんな男性はとても多い。しかし日々女装業界で、男・女・その中間、あらゆる性別を問わず接している立花(私)からすれば、杞憂のケースは少なくないと感じている。

実際、オネエやゲイキャラの芸能人が、日々テレビをにぎわし定期的に女装企画で盛り上がっている。そこから推察すると、今までのタブー的な雰囲気は少なくなり、一定以上の支持が生まれつつあるのではないだろうか? そこで、今回は実際に女性の生の声を聞きに行く事にした。

続きを全部読む

デパートの化粧品売場ですっぴん男がメイクアドバイスを受けてみた【女装コーディネーター / 立花奈央子コラム】

女装に憧れ、乙女心あふれる男性諸君に朗報! 多くの女装愛好者は世にはばかるもの、と、あらゆる女装用品を通信販売でそろえていることだろう。

しかし、心のどこかで「好きなお洋服を手に取って選べたら」とか、「メイクカウンターで店員さんに口紅を塗ってもらえたら」とか、そんな心浮き立つような買い物をしたいと思っているはず。そこで今回は「男性が化粧品売り場に行ったらどうなるのか?」を実際に試したのでお届けしたい。向かった先は……。

続きを全部読む

【女装コーディネーター / 立花奈央子コラム】思わず目を奪われるセクシー&キュートコスプレ女装写真まとめ

数々のコスプレイベントでコスプレイヤー画像まとめが作られ、コスプレに親しんでいる人が多いことかと思う。ところで、コスプレイヤーが集うコスプレイベントには数々の常識がある。過度の露出の禁止、無断撮影の禁止など、マナーともいえる普遍的な要項に加えて、今なお多くの会場で禁止となっているのが……。

「女装禁止」。そう、これである。テレビや雑誌ではじゃんじゃんとニューハーフやオネエや女装が出ているのに、一番許容されていそうなコスプレイベントではひとくくりに禁止されているのである。おそらく、視覚テロになりうるものが多いのがその原因なのだろうと思われるが、いまや女装のレベルの上昇は目を見張るものがある。

性別の壁をものともしないその変身ぶりには、女装コスプレの可能性をひしと感じることだろう。括目して見よ! これが本気を出した男性コスプレイヤーだ!

続きを全部読む

【女装カメラマン / 立花奈央子コラム】君にはこの謎が解けるか? ミステリアスな美男美女の画像6選

秋本番! 秋といえば行楽、スポーツ、食欲、読書。読者の諸君は一体何に勤しんでいるかな? 日増しに過ごしやすく夜に、頭も冴えてやる気満点なことだろう。ちょっとしたミステリーの謎なんか、ちょちょっと解けてしまうのではないか。

そんなキレッキレの諸君のために、当記事では、とっておきの謎を用意した。とりあえず以下の問いを読んで記憶しておこう。

問1 「モデルは何人なのか」
問2 「構図の空白は何を意味しているのか」

それらに留意のうえ、下記画像によく目を凝らしていただきたい。はじめッ!

続きを全部読む

【女装カメラマン / 立花奈央子コラム】「何もないッ!」と広報担当が豪語する長万部でどれだけ楽しめるか挑戦してみた

【女装カメラマン / 立花奈央子コラム】ゆるキャラ「まんべくん」で一躍その名を全国に轟かせた、北海道の長万部町。Twitterをはじめとした、自由すぎる発言にネットユーザーなら誰しも一度は驚いたことがあるはず!

そのまんべくん、長万部町のマスコットキャラクターとして町に観光客を呼び込まなくてはいけないのですけれども、いざ見所は? というと……。

続きを全部読む