ソバカスと聞くと筆者は、アニメ『キャンディ・キャンディ』の主題歌で歌われる「ソバカスなんて気にしないわ~」というフレーズを思い出してしまう。

なので、‟ソバカス=コンプレックス” なイメージを持っていたのだが、なんと巷では、顔にソバカスのタトゥーを入れることが流行中だというのだ。そして、驚くほどキュートな仕上がりになっているのである!!

・ソバカスのタトゥ―がトレンドに!!

今までなら、顔にソバカスがある人はファンデやコンシーラーで隠そうとするパターンが多かったようだが、最近は ‟ソバカス” がトレンドになっているのだという。

一体どこで、最初にソバカスのタトゥーが流行り出したのかは不明だが、アメリカやイギリス、オーストラリアなどのタトゥースタジオでソバカスのタトゥーを入れる女性が急増中!

・ソバカスでもっと個性的になれる!

海外メディアの取材に応じた彫り師の話では、ソバカスがあると顔の印象が若々しくなり、個性的になれるから人気を呼んでいるのだとか。

‟ないものねだり” 的な感覚もありそうだが、すでにソバカスがある人が、ソバカスの色を濃くしたり数を増やす場合もあるとのこと。また、ニキビ跡を隠すためにタトゥーを入れるケースもあり、人により理由は様々なようだ。

・日にちが経つとナチュラルなソバカスのように


ソバカスのタトゥーを入れたばかりの時は、その周りが赤く腫れて皮膚が盛り上がり、かなり色が濃いのでソバカスがタトゥーであることが一目瞭然だ。

しかし、日にちが経って腫れが引くと、タトゥーが肌に馴じんでナチュラルなソバカスのように見えるのだ。ソバカスのタトゥーの価格はスタジオによりけりだが、イギリスでは大体200ポンド(約2万8000円)が相場だと伝えられている。

元プロボクサーのマイク・タイソンのようなタトゥーではないにしても、半永久的に消えない物を顔に入れるとなると勇気がいりそうだ。だが、女性は自分をキュートに見せるためなら、チャレンジはいとわないのかもしれない。

参照元:Instagram @juliane.raposoNEWS4The SUN(英語)
執筆:Nekolas