「ヒット・エンド・ラーン!」と気が狂ったように叫ぶ芸風の女性芸人・鳥居みゆきさん。私(中澤)が初めて彼女を見たのは、確かテレビのネタ番組『エンタの神様』だったような気がする。最初こそ、“よくわからないけど何か面白い” 勢いのあるネタで気になる存在だったのだが、今はそのルックスの方に惹かれている。

大きな目、美しい肌、引き締まったスタイル……そう、鳥居みゆきさんは美しい。この度、そんな彼女がインスタグラムに投稿した画像が話題となっている。その画像は、一糸まとわぬ鳥居さんが背中を向けているもの。そして、こちらに向けた背中にはビッシリとタトゥーが刻まれている──

・全身アートで竹下通りを歩く鳥居みゆきさん

今回投稿された画像は、2016年5月21日からWOWOWで放送予定の海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』のPRのようだ。一連の投稿を見てみると、彼女は「全身タトゥー姿」で東京・原宿の竹下通りに繰り出している。

・半端ないクオリティー

なお、このタトゥーはボディーペイントとシールを使い再現したものだとか。ペイントとは言え、その再現度は高く、一瞬マジで彫ったのかと見間違えるレベル。ネット民の反応は以下の通りだ。

・ネットの声

「すごい綺麗」
「カッコ良すぎる」
「カラダのラインが綺麗」
「惚れた」
もはや身体がアートの域!
「綺麗過ぎ‼️」
「カッケ」
「超クール!」

鳥居さんのスラっとしたスタイルとワイルドなタトゥーとのマッチングに、ネット民たちも沸いているようだ。実際、細く白い背中に映える黒と赤のペイントには芸術的な美しさを感じる。話題の画像は是非その目で確認してみてくれ!

参照元:Instagram @toriimiyukitorii
執筆:中澤星児

▼芸術的な美しさ

▼前にもビッシリ入っている

▼二の腕

▼横顔が綺麗

▼ワイルドでビターな感じがカッコいい

View this post on Instagram

は〜ら〜じゅ〜く〜!!!!! #BLINDSPOT

A post shared by 鳥居みゆき (@toriimiyukitorii) on