以前、193の国連加盟国を最年少で訪れた男性について紹介したことがあったが、なんと今度は、世界初となる「193カ国と3地域を訪れた女性」が登場!

しかも、たった1年半という短期間で目標を達成し、最短で世界一周を遂げた記録をも更新してしまったというのである!

・世界初となる「193カ国と3地域を訪れた女性」が登場!

193の国連加盟国と3地域(コソボ共和国と台湾、パレスチナ国)を、18カ月26日という短期間で旅して周ったのは、米コネチカット州出身で27歳のカサンドラ・デ・ペコルさんだ。2015年7月24日、太平洋に浮かぶパラオ共和国から旅をスタートさせた彼女は、2017年2月2日に旅を終え世界一周を達成! 193カ国全てを訪れたのは、女性では世界初となる。

たった1年半ほどで世界を一周した彼女の旅費は、19万8000ドル(約2250万円)にもなるとのことだが、そのほとんどはスポンサーにより提供されたものである。

・大使的な役割を果たしつつ世界を一周!!

Yemen + Family + Homemade Food = Happy Cassie ☺🇾🇪

A post shared by Cassie De Pecol | Official (@cassiedepecol) on

カサンドラさんは、「International Institute for Peace Through Tourism:インターナショナル・インスティチュート・ピース・スルー・ツーリズム」という団体のために世界を一周。同団体は、旅行業を活性化させることで貧困の減少と世界平和を目指しており、彼女は旅行中に各国の政治家や外務省員らと対面し、大学でスピーチを行うなど大使的な役割を果たしたのだ。

・次は南極大陸を制覇!

10代後半と20代前半に26カ国をバックパック旅行をしたカサンドラさんは、いつか世界を一周することを夢見ていたという。そこで、仕事を2つ掛け持ちして週85時間働き、資金集めに奔走していた時にピース・スルー・ツーリズムとスポンサー契約を結び、夢を叶えることが出来たのだ。

世界一周を終えても、彼女の「世界を見たい」という熱い想いは消えることはなく、次は南極大陸制覇を目指して旅立つそうだ。

そして、カサンドラさんは世界一周を夢見る人達に、どう資金を調達するか教えるコースを始める予定だとのことで、旅行が大好きな筆者は興味深々である。

参照元:Instagram @expedition_196YouTubeboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

▼もちろんパスポートは1冊では足りない

Will probably go through one more of these bad boys before I finish #expedition196 💅🏽 #braggingrights

A post shared by Cassie De Pecol | Official (@cassiedepecol) on

▼アンコールワットを訪れたカサンドラさん