img_9721

本日2月3日は「節分」である。言わずと知れた “豆まき” をする日だが、ここ数年 急速に浸透しているのが『恵方巻き』だ。どうやら西日本では昔からポピュラーなイベントだったようだが、東日本の人は強烈な違和感をお持ちではないだろうか?

何しろここ数年、コンビニもスーパーも大手デパートも「恵方巻き」「恵方巻き!」「恵方巻きのご予約承りますゥゥゥウウウ!!」と、ゴリ押しレベルで恵方巻きをプッシュしているからだ……なぜなんだ? というか、誰が買うのか、そもそもそんなに売れるものなのか? サッパリわからない……。

・猛プッシュすぎる

一昔前、2月のイベントといえば「豆まき」と「バレンタイン」の2つであった。特にコンビニで展開されるのはバレンタインで、業界では「クリスマスケーキの販売」と同じくらいのビッグイベントであるハズだ。

223 (1)

だがここ数年は、やたらと「恵方巻きのご予約承ります」が目に付く。個人的に購入した経験は1度もないし、売れ残った大量の恵方巻きがSNS上にアップされることも多い。なのに恵方巻きの猛プッシュは終わらない……どころか、年々勢いが増しているのは何故なんだ? まさか「恵方巻きメーソン」的な秘密結社が暗躍しているのか……?

・ローソンの広報に聞いてみた

そんな疑問を抱いていたある日のこと、たまたまローソン広報部の人と話をする機会があった。もちろんローソンでも恵方巻きを大々的に展開しているので、思い切って恵方巻き猛プッシュについて尋ねてみたぞ。以下が詳細となっている。

img_9716

──正直、ローソンさん含め、コンビニやスーパーの恵方巻きプッシュに違和感があります。ズバリ聞きますが、そんなに売れるものなんですか?

「うーん、どのイベントと比べるかによりますが、一言でお答えすれば……売れます」

──ええ! あれ売れてるんですか? 毎年、大量の恵方巻きが売れ残ってる画像が出回ってますよね?

「まあ、全店で売り切れるわけではないので、店舗によっては当然売れ残るケースはあります。ただ、全体的に見れば売れています」

──売れてるんですね……そのこと自体が衝撃です。

「サンジュンさん(記者)は関東出身ですよね? 西日本ではごくごくあたり前のイベントなので、そちらにお住いの方たちは違和感ないと思いますよ」

──なるほど……恵方巻きメーソンじゃなかったのか……。

「はい?」

img_9718

・普通に売れてた

結果として恵方巻きは「売れるからプッシュされる」という、資本主義の大原則通りに展開されていただけであった。特に東日本にお住まいの方は、胸のモヤモヤがスッキリしたのではないだろうか? ズバリ教えてくれたローソンさん、ありがとうございました!

取材協力:ローソン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ここ数年のモヤモヤが晴れた……恵方巻きは売れている!

恵方巻きの謎が解けました。

A post shared by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on