nagano%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

生ける伝説……そう呼ばれる人は各界にいるが、漁師の長野誠さんもそのひとりだろう。周知の通り、彼はTBS系列の特別番組『SASUKE』のレジェンド。史上2人目の完全制覇者にして、栄光のゼッケン100番も背負った人物である。

第一線で SASUKE の歴史を築き、2016年夏に惜しまれつつ引退したことは記憶に新しいところだが、なんと彼の釣った魚を食べられる店が九州にあるという。SASUKE ファンであれば、一度は行きたいそのお店。本当に実在するのか、確かめに行ってみた!

・九州を中心に複数店舗

その店の名は『こんぴら丸』。SASUKE ファンにとっては、それだけで大興奮ものだが、同店は鹿児島の本店をはじめ、熊本、福岡に計5店舗を展開。九州以外では大阪に1店舗を構えている。ちなみに私(筆者)が行ってきたのは、福岡県の福重店。店内はきれいで広く、巨大な生け簀が出迎えてくれた。

img_5954

それだけでもテンションが上がるが、網元直営というだけに味の方にも期待したい。数量限定のサバ味噌煮、季節限定のサンマやカキフライなど、豊富なメニューが揃う中、悩みに悩んでいち押しだというこんぴら定食(税抜1260円)を注文した。

・定番メニューを注文

メニューに書かれている「金比羅丸」のこだわりを見ながら待つことしばし。長野さんの写真もあり、ひとりでウルウル感動していると定食が運ばれてきた。そしていざ対面すると……おぉ……!

img_5948

・ボリューム満点のこんぴら定食

とにかく量がスゴい。刺身、焼き魚、味噌汁……さらに茶碗蒸しに加え、ご飯お替り自由といったようにボリューム満点だ。まずは刺身から食べてみたところ、一気に幸せが口の中に広がる。

dscn3970%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

というのも、刺身が明らかに分厚い上に新鮮さも抜群なのだ。魚が鹿児島近海の荒波に揉まれたからだろうか、脂がしっかり乗っていてめちゃウマい。料理を口に運ぶ箸が止まらない、止められない!

どれをとっても申し分ないため、おそらくどのメニューを頼んでも安心のクオリティで出てくるに違いない。店内を見渡したところ、年配の方が比較的多めながら家族連れも多い。幅広い年齢層が来店していたことが、それを物語っていたように感じた。

・SASUKEファンにはたまらない店

長野さんの釣った魚が食べられる『こんぴら丸』。夜も開いているので “がんこ漁師が真心込めて送る料理” に合わせ、お酒を飲むのも最高だろう。また、そこで SASUKE の話をするもよし。知らなかった人は、一度行ってみてはいかがだろう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 こんぴら丸 福岡 福重店
住所 福岡県福岡市西区福重2−6−50
時間 平日11:00〜15:00(LO14:30)17:30〜21:30(LO21:00)/ 休日11:00〜22:00(LO21:30)
休日 なし

参考リンク:こんぴら丸
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

▼お店の外観
img_5938
▼刺身は分厚くてプリップリ!
dscn3974%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
▼メニューが豊富
img_5942

img_5943

img_5944
▼長野さん!!
img_5949