啓発交通局_曹操

2015年は、コーエーテクモの人気ゲーム『三國志シリーズ』発売30周年のアニバーサーリーな年! さまざまな企画があるなか、以前の記事で、『三國志シリーズ』の武将を使った「ポスター標語」が募集されている件をお伝えした。

……のはいいのだが! 作例から、諸葛亮孔明「待ってください。その息子さんからの電話、罠かもしれません」と、ブッチギリのハイセンスぶりを発揮! この “孔明の罠” を越える標語が現れるのか……発表されたポスターで確認してみよう!!

・曹操が席を譲り、呂布が駆け込み乗車を止める!!

このポスターは、『三國志シリーズ』と横浜市交通局&神奈川県港北警察署がタイアップしたものだ。この度、1500以上の応募から選ばれし9種をさっそく見てみると……。

こ、これは!? この発想はなかった!! たとえば「覇王の座は譲らぬが、この座席は譲ろう」と座席を譲る曹操。「人中に呂布あり! 車内に駆け込みなし!!」と駆け込み乗車を止める呂布。いや、呂布が来たら、駆け込みどころか固まってしまうわ……。

啓発交通局_呂布

・全国展開してほしい出来栄え

そのほか「歩きスマホ」や「歩きエスカレーター」への注意喚起など、およそ三国志とはマッチしそうにないものも、武将の台詞とバッチリあっている。“孔明の罠” 越えはないかに思われたが、どれも心に刺さる出来栄え。愛に溢れまくっているぞ! 今回は神奈川県港北警察署&横浜市交通局とのコラボとのことだが、そう言わず、全国展開してほしいくらいだ。

・ポスター掲示は12月10日から

なお、ポスターは12月10日から、横浜市営地下鉄の全40駅、及び港北警察署管内で掲示されるとのこと。また、9種のほか、あの伝説の作例 “孔明の罠” も掲示されるようだ。ぜひとも生で見てみたい!!

啓発港北警察_孔明

ちなみに、横浜市営地下鉄では、ポスターが掲示されるほか、区間を三国志の国に見立てたスタンプラリーもあるもよう。各駅には武将のポスターが掲示されているぞ。武将の絵柄がデザインされた横浜市営地下鉄1日乗車券もめちゃくちゃカッコイイので、要チェックだ!

参照元:三國志30周年特設サイト
執筆:沢井メグ

▼こちらがそのポスターだ! まずは横浜市交通局とのコラボから!
啓発交通局_孫権

啓発交通局_曹操

啓発交通局_劉備

啓発交通局_諸葛亮

▼関羽と張飛は2枚で1セット! さすが義兄弟だ
啓発交通局_関羽 ※張飛と2枚1セット 関羽は右

啓発交通局_張飛 ※関羽と2枚1セット 張飛は左

啓発交通局_呂布

▼こちらは港北警察署とのコラボ。伝説の孔明ポスター、キタァー!
啓発港北警察_孔明

啓発港北警察_周瑜

啓発港北警察_劉備

▼スタンプラリーも楽しそう
告知ポスター
▼横浜市営地下鉄1日乗車券は、絵柄によって販売駅が異なるので公式サイトをチェックだ!
三國志13オリジナルデザイン1日乗車券