DSC00294

昔のボーリング場などに良くあった「グーテンバーガー」や「天ぷらそば」などの自動販売機で販売されている料理、きっとみんなも一度は食べたことがあるのではないだろうか?

いまではほとんど見かけることが無くなってしまったが、なんと時代の流れに逆らってか、群馬県伊勢崎市に「自販機食堂」がオープンしたようだ。

・実際に行ってみた

ウワサによるとハンバーガーやそば、ラーメンなどの豊富なメニューが取り揃えられているというが、いったいどんなお店になっているのだろうか? 実際に行ってみることにした。

場所は伊勢崎市の国道462号沿いにあり、東京から車で行った場合は1時間半程度で着く。なかに入ると、数多くの自動販売機がズララーッと並んでいた!

DSC00295

・充実の内容

ハンバーガーの自動販売機では自販機食堂オリジナルのバーガーから定番のWチーズチーズバーガーまであり、そばの自動販売機ではチャーシューメンも置いてある充実っぷり。

何を食べようか迷ってしまったが、自販機料理の味がどんなものか思い出すべく、Wチーズバーガーを購入。お金を入れてボタンを押すと、あの懐かしい音と赤く光る加熱マークが出てきたではないか!

DSC00303

・昔よりウマい

加熱が終わりガコッと出てきたWチーズバーガーを開けると、ブボボモワッと湯気が出てくるほどの熱さ! ヤケドしないように注意しながらパクっと食べると……。

あ、あれっ!? 自販機のハンバーガーって、こんなに美味しかったっけ!? なんか肉はペラッペラで、バンズはべッチャベチャでびみょーな味だった気がするんだけど……。

DSC00311

・群馬旅行の際はぜひ

自販機食堂で食べたWチーズバーガーは、バンズもフワッとしており、ハンバーグもふんわりジューシーでかなりウマい。自販機自体は昔のままだけど、味についてはかなりの進化を遂げていると感じてホロリと涙がこぼれた。

ノスタルジーに浸りつつ、美味しく進化した自販機料理を食べられる「自販機食堂」。今回はバーガーだけだったが、次はラーメンも食べてみたいと思える美味しさだった。群馬県に遊びに行くという人は、寄ってみてもいいかもしれないぞ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 自販機食堂
住所 群馬県伊勢崎市富塚町293-3 1F
時間 あさ9:30頃〜よる24:00頃
休日 Twitterを参照

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

DSC00292
DSC00297

DSC00296

DSC00307

DSC00308

DSC00309

DSC00312

DSC00313