bigfoot1

私(佐藤)はこれまでに、数々の不可解な動画について紹介してきた。UFOや宇宙人、幽霊や未確認静物などなど。今までにも多くの動画に驚かされてきたのだが、今回ご紹介する動画には久々に度肝を抜かれた次第だ。撮影場所は、2014年12月に世界遺産にも登録された、米「イエローストーン国立公園」である。

・直立歩行するビッグフットが一度に4体も撮影される

あらかじめお伝えしておく。この動画はそれほど鮮明ではない。したがって、信憑性はそれほど高くないと思われるが、撮影されたとされるのは、ビッグフットである。ただビッグフットが発見されたとされる映像であれば、そこまで驚くことはなかったかもしれないのだが、この映像には4体もの群れの姿が見えるのだ。それも一瞬……。不可解極まりない映像である。

・一見、退屈な映像

この動画は12月29日に公開されたものだ。「オールド・フェイスフル・ガイザー」という、世界でも屈指の知名度を誇る間欠泉の動画であり、映像には雪のなかを静かに歩くバッファローの姿がある。取り立てて変化のない退屈な映像だ。ところが……。

・木と木の間を……

映像の後半に妙な影が映る。木々の間を、何かが動いているように見えるのだ。それもほんの数秒間だけ。繰り返し見てみると、直立歩行する人の姿のように見える。立て続けに4体が通りすぎたと思ったら、1体だけ真っ白な雪のうえを歩いていくではないか。

・立て続けに4体が通る

それが人であるかどうかは不明。海外ネットユーザーの間では、いまだ存在が明らかになっていない「ビッグフット」なのではないかとの見方が強いようである。1体だけであれば、それほど驚くことはなかったかもしれない。ところがこの映像には4体。かなり整然と歩いており、その足元だけがチラリと見えるのだ。

・決死のイタズラ?

海外ネットユーザーからは賛否の声を上がっており、当然否定的な意見も少なくない。その一方で「もしも着ぐるみでビッグフットのフリをしているのなら、死を覚悟しなければならない」と、本物であると考える意見もある。これは一体何なのか? 詳細な解析が行われることを願うばかりだ。

参照元:YouTubeUnexplained-Mysteries.com(英語)
執筆:佐藤英典

▼2分58秒あたり、直立2足歩行する何かが、この辺りを4体通りすぎる
bigfoot2
▼問題の動画。全編を通してのどかな風景が広がっている。退屈な映像なのだが、3分あたりに変化が……