「課題」にまつわる記事

【妻はドイツ人】開眼レベルの気づきと導きを与えてくれた衝撃的すぎる妻の一言「日本の夏休みは○○じゃない」

私の妻はドイツ人だ。交際し始めてから今日(こんにち)までの約6年の間、たくさんのカルチャーショックを体験してきた。

その多くが「ふ~ん、そうなんだ~」くらいの衝撃度なのだが、たまに開いた口が塞がらないくらい強烈なカルチャーショックを受けることがある。現に先日、凄まじい文化の違いを体験した。

それは私の価値観のルーツに気づかせてくれ、これからどう生きていくべきかのヒントも与えてくれた。開眼にも近い気づきと導きを与えてくれたこの経験を、ぜひみなさんにも共有したいと思いペンをとった次第である。

続きを全部読む

米フロリダ州のある地域で小学校の宿題が全面的に禁止に! 宿題の代わりに推奨されていることとは!?

学校で1日中勉強して頭を使いまくった子供なら、帰宅後は思いっ切り遊びたいと思うもの。しかし、たくさんの宿題に追われていると、なかなか自由時間が取れないこともあるだろう。

その日に学んだことを復習するためにも、宿題は大事だが、なんと米フロリダ州のある地域の小学校で全面的に禁止になったというのだ。ただ、その代わりに推奨されている物事があるらしい。一体何だか分かるだろうか?

続きを全部読む

【飲んだら宿題するな】女子大生が酔っぱらって課題を提出! 超~恥ずかしいコトを書いて猛烈に後悔しちゃった件

‟飲んだら乗るな。乗るなら飲むな” という飲酒運転撲滅を訴えるスローガンがあるが、「飲んだら宿題するな」との言葉を付け加えた方が良いかもしれない。

というのも、酔っぱらって課題を提出した女子大生が、穴があったら入りたくなるような、超~恥ずかしいコトを書いて猛烈に後悔しているというのである! 落第間違いナシの課題の内容が、ネットで大きな笑いを誘っているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

コカインで書かれた詩がぶっ飛んでいる / インパクト満点の16行詩

今、1人の生徒が書いた詩が、海外で注目されている。その理由は、言葉がキレイだからとか、いかにも優等生が書きそうな内容だとか、そんな類いのものではない。むしろその逆。……ザックリ言うと、「ワイルドだから」である。実際の画像と合わせて、紹介しよう。

続きを全部読む

そんなオチありかよ! 信じられない方法で窮地を脱出した男性の動画が話題

「この状況をどう切り抜ければいいのか?」「解決の方法が見当たらない……」そんなピンチを迎えた時、人はつい混乱したり悲観的になったりしてしまいがちだ。

しかし! 絶対絶命の状況が、驚くような方法で解決してしまうこともある。YouTubeで紹介されているこの男性も、そんな体験をした1人だ。彼は、信じられないような手段で窮地を切り抜けるのだが……男性の奮闘と衝撃のラストは、今後伝説になるに違いない。

続きを全部読む