「社会」にまつわる記事

【酷いバイトの面接】 究極に “ブラック” な質問!「チョコ味のウンコとウンコ味のチョコならどっちを食べる!?」などと聞かれた英の若者が困惑

とにかく、仕事の面接とは緊張するものだ。ある程度は会社についてリサーチして準備できるものの、どんな質問をされるのか分からないので予行演習しようがないからだ。

そんな面接で、ある青年が「チョコ味のウンコとウンコ味のチョコならどっちを食べる!?」など、ある意味で ‟究極にブラックな質問” をされ、困った状況に陥ってしまったというのだ!

続きを全部読む

たくさんのお金が駅で目の前にあったらどうする? 「余裕がある人は寄付を」「必要な人はお金を持っていって」

お金にまつわる価値観は人によって全く違う。「出来るだけ節約して、恵まれない人に寄付をする」人がいる一方で、「稼ぎまくったお金は、全部自分のモノ」だという人だっている。さて、お金に関して、あなたはどのようなタイプだろうか?

そんな人と金の奥深い関係の一端を垣間見ることができる実験が、アメリカで行われた。駅構内に「無数のお金が貼られたボード」が出現し、そこには「余裕がある人は寄付を」「必要な人は、お金を持って行って」と書かれていたのである。むき出しのお金を前に、人々はどのような行動をとったのだろうか? 動画『Give What You Can, Take What You Need』でチェックだ!

続きを全部読む

本当にいた最悪な上司・絶対職場で超エラそうにしてる人の特徴 / Twitterのプロフィールに経歴書きすぎなど

現代人なら誰しも経験する、人間関係の悩み。特に社会人だと、取引先や上司からのプレッシャーにダウンしそうになることも多々あるかと思う。

もちろん自分の仕事に対して厳しい要求をされることもあるだろうが、それ以上に度を越えた、ありえない態度にびっくりする人も多いのである。

今回は実際に社会人たちに聞いてみた、そんな「最悪な上司」や、「こういう人って絶対職場で超エラそうにしてるんだろうなぁ……。」と思う特徴などについてお伝えしたいと思う。

<最悪な上司>
・体育会系すぎて休日に部下を連れて皇居の周りを一緒にマラソンさせる。(来ないと職場でもちろん干される)
・商談で相手が興味の無いことをクライアントの前で延々と話し、疲れさせる。もちろん商談は自分が満足してからスタート。
続きを全部読む

営業マンにオススメ!仕事がデキる男っぽく見せられる電卓『CRASH カリキュレーター』

せっかく見積もり出すまで行ったのに、最後でキャンセル食らったよ……。といつも嘆いている営業マンは多いと思う。

なぜ商談が途中で止まったのか、理由についてはその時々で違うと思うが、例えば「こいつ仕事できなそうだからやっぱりやめるわ!」と実は思われていないか妄想してしまい、後でテンションが下がることだってあるだろう。

そんな時に使って欲しいのが、このユニークな形をした電卓CRASH カリキュレーターだ。キーの位置がバラバラだし、実はコレ、はっきり言って操作性は最悪。でも、そんな不便な物をキリッと使いこなせていたら、カッコ良さは抜群である。

続きを全部読む