「手荷物検査」にまつわる記事

【うわぁ】空港などにある「手荷物検査の機械」に人間が入った結果がコチラです

空港などで見られる「手荷物検査の機械」。荷物の中身をX線で確認、危険物や禁止品がないかどうかを確認するセキュリティチェックである。海外では長距離列車や地下鉄でも実施されており、日本では2015年に新幹線内で焼身自殺事件が起きた際、導入の議論が行われたが、いまだ実現はしていない。

さて、人々の安全を守る手荷物検査でとんでもない事件が起こったという。職員が荷物のチェックをしていたところ “人” の姿が! 人形じゃない、骨や臓器までクッキリ!! 荷物に混じって人間が入り込んでいたのだ。

続きを全部読む

空港の手荷物検査を全力で通過する男が激写される

飛行機を利用する際、絶対に通過しないといけない手荷物検査。どんなにフライト時間が迫っていようとも、たとえ長蛇の行列ができていようが避けては通れないポイントだ。近年はテロの影響もあり、厳重な警戒がされるようになったのはご存知のことだろう。

それに伴い、より安心して利用できるようになったのは確かだが、パキスタンの空港でとんでもない強行突破を試みた男が激写されたのでお伝えしたい。白装束姿でリュックを背負った男が、手荷物検査をしようとしたその時! 目を疑うような事件は起きた。

続きを全部読む

【超危険】空港の手荷物検査で没収されたモノたちが「予想をはるかに上回る危険物」だった!

空港にて、フライトに間に合うか間に合わないかのギリギリな時間、飛行機に持ち込む手荷物検査の行列にイライラしたことはないだろうか?この手荷物検査のありがたみを思いっきり実感できる画像が公開され、話題を呼んでいる。

その画像はなんとアメリカの空港の手荷物検査で、持ち込み禁止となり没収された品々。なぜ話題になっているかというと、それらが予想をはるかに上回るレベルの危険物だからだ!

続きを全部読む

空港などにある手荷物検査の機械に人が入るとこうなる

空港で見られるX線による手荷物検査。危険物の持ち込みを未然に防ぐものだ。テロへの警戒から海外では長距離列車や地下鉄でも行われている。

空港などでよく見られるのはベルトコンベアー式の機械だ。その手荷物検査の機械に酔っ払いが乱入。何を思ったのかベルトの上に寝そべると、そのまま機械に吸い込まれていったのである。

続きを全部読む