「ミュータント」にまつわる記事

【本日公開】ヒュー・ジャックマン、最後のウルヴァリン! 映画『ローガン』を観る前に絶対に押さえておきたいポイント

2017年6月1日……つまり本日! 映画『ローガン』が公開された。すでに公開されているアメリカでは、2017年度のオープニング興行成績の新記録を達成し、世界80カ国でNo.1ヒットを飛ばしている話題作だ。

その見所はズバリ、17年間もの間 ローガン役を務めたヒュー・ジャックマンによる “ラストウルヴァリン” だということ。一足先に記者向けの試写会で実際に映画を観て来たので、予習・復習を含めて本作をレビューしていくぞ。

続きを全部読む

【アメコミ】映画『X-MENシリーズ』が10倍楽しくなる基本知識 / そもそも「ミュータント」とは?

アベンジャーズにバットマン、スーパーマンなど、ここ数年日本でも人気を博しているアメコミ系映画。一昔前のアメコミ系映画の見せ場はアクションがほとんどで、さほど予備知識はいらなかったが、最近のそれはちょっと違う。

特に2008年公開の「ダークナイト」以来、ヒーローたちの葛藤や人間味などの内面が描かれる作品が多く、ある程度の予備知識があった方がより楽しめる作品が増えてきた。そこで今回は、これまでスピンオフを含め7作が劇場公開され、2016年8月には最新作『X-MEN アポカリプス』が公開予定の “X-MENシリーズ” の基本知識をお届けしたい。

続きを全部読む

剥製版フランケンシュタイン!? 動物のパーツをつぎはぎにした「過激な剥製」で満載のブログが海外で話題に

ひと昔前、剥製は芸術品として自宅に飾られた時代もあったが、現代では博物館の展示でお目にかかる程度である。剥製は、生きていた時の見た目そのままが再現されるのが普通だが、まるでフランケンシュタインのように他の動物のパーツをつぎはぎにした、かなり過激な剥製で満載のブログが話題となっているので紹介したい。意外にも好評なため、本まで出版されるというのである。

続きを全部読む

【衝撃動画】『X−MEN』のキャラクターに憧れて「手から炎を出す装置」を作った男に世界が大注目!!

『X-MEN』と言えば、突然変異によって超人的能力を持ったキャタクターたちが活躍する世界で人気のアメコミ。その『X-MEN』に憧れすぎて、同作に登場する「ある超人的能力」を自分の発明品で再現してしまった男がいる。

その超人的能力とは……なんと、“手をかざすだけで両手首から火炎放射できてしまう” 能力なのだ!! 動画『DIY X-MEN PYRO shooting 12ft flames from your wrist』では、その装置を使って火炎を放射しまくっている男の姿を見ることができるが、その威力は誰もが想像する以上のレベル! 超危険なのだ!!

続きを全部読む

【動画】何コレむちゃくちゃ気持ち悪い! 手足が自由に伸び縮みする謎の生物がロシアで激写される

映画『X-MEN』シリーズを見たことがあれば、「ミュータント(mutant)」という言葉の意味をご存じだろう。これは、遺伝子に何らかの変化が起きた突然変異体のことをさす。映画では、特殊能力を持つ人物たちをミュータントとして扱っていた。

・何者かが写ってる

そのミュータントを思わせるような、奇妙な人物(?)が撮影され注目を集めている。話題の動画を見ると、建物の側面を這いずるように移動する、何者かが写っているのだ。これは一体なんだ? 人のようにも見えるのだが、手足が異常に長い……。

続きを全部読む