「マーズワン」にまつわる記事

アラブ首長国連邦が掲げる「火星移住計画のイメージ」が超ゴージャス!  ウルトラリッチな国の発想はやはり違う!!

ここ近年は火星が熱い。2004年に火星探査機オポチュニティの着陸が成功して以来、幾つか火星移住計画が推し進められ人類の夢と可能性が広がりつつある。

そんななか、石油による富で潤うアラブ首長国連邦(UAE)も火星移住計画を打ち立て、さすがウルトラリッチな国だけに発想が超ゴージャスなのである!

続きを全部読む

【マーズワン】火星移住候補者100人に選出された美人妻が「家族を見捨てるのか!?」と非難の的に! それでも火星へ行きたい彼女の目的とは?

火星移住計画「マーズワン」は、火星への片道切符を手にした移住者が、二度と地球へ戻ることなく宇宙へ旅立つ過酷なプロジェクト。そんな、無謀とも言える計画に意外にも応募が殺到し、20万人ほどいた応募者が100人の候補者に絞られ、大きな話題となった。

そのなかでも、夫と子供2人を残して火星へ飛び立つ決意をした36歳の美人妻が、「家族を見捨てるのか!?」と非難の的に! それでも火星へ行きたい彼女の目的とは、一体何なのだろうか?

続きを全部読む

【マーズワン】当初20万人だった『火星移住候補者』がついに100人にまで絞られた! うち2人は日本からの応募

火星移住計画「マーズワン」。2024年から人類が “片道切符” で火星へ出発する予定だが、まだ誰が火星へ飛ぶかは決まっていない。

約20万人だった応募者が、1058人、660人と順に減らされていき、2015年2月16日には残り100人にまで絞られた。そして今回、その「100人」が発表されたのだが、うち2人は日本からの応募者だというのである!

続きを全部読む

【マーズワン】「火星人を産みます!」と公言する火星移住候補者 / “低重力・宇宙放射線” など過酷な環境で妊娠・出産・子育ては可能か?

人類火星移住計画『マーズワン』。2024年から、「地球には帰ってこない。生涯を火星で暮らす」という固い決意を胸にした、選ばれし人類が地球を旅立つ予定となっている。

しかし火星に出発する人々は、その後の人生をどう考えているのだろうか? 火星に行っても人生は続く。恋愛、結婚、子育てだってしたいだろう。ということで今回は、「私、火星で子供を産みます!」と公言している『マーズワン』候補者の女性を紹介したい。

続きを全部読む

【さよなら地球】ひと足お先に火星に行ってきます! 人類移住計画『マーズワン』が2018年に火星で植物を育ててみると発表

人類火星移住計画『マーズワン』。火星に着いても地球に帰ってくる手立てが用意されていないことなどから、「無謀なのでは?」とか「自殺行為だ」と言われつつも、今日も世界中の人々の興味をひきつける。

2025年から人類の火星移住生活を開始するとしている『マーズワン』だが、ひと足お先に “あるもの” を火星に向かわせることを発表した。それが……植物なのだ! 

続きを全部読む

【悲報】火星移住計画『マーズワン』は実現不可能!? 「10週間も生きられない」と悲しき説が発表される

2025年は、火星ファンにとって重要な年である。火星移住計画「マーズワン」のもと、人類初の “火星生活” がスタートする予定だからだ。片道切符で火星へ行き、そこでの生活をテレビ番組として放映する。そんなインパクトの強いこの計画に、世界中から注目が集まっている。

確かに実現したらスゴイだろう、と思いつつも、「無謀なのでは?」と感じる人も多いようだ。今回も、米マサチューセッツ工科大学(以下、MIT)の研究者が「マーズワンは実現不可能だ」と発表したのである。さて、その根拠とは?

続きを全部読む