「ボイパ」にまつわる記事

不本意な屁(有音)が出た時に上手にごまかすテクニック9選

オラついたヤンキーに絡まれた時、よく「スカしてんじゃねえ」と言われるが、「では……(ブッ)」と屁をこいてはいけない。もちろん「クソ野郎!」と追い打ちをかけられても、「では……(ニュッ)」と続けてはいけない。大変なことになる。

何が言いたいのかというと、長い人生、“音のある屁” をしてはいけない時や場所があるということだ。しかしながら生理現象、不本意ながら有音の屁が出てしまう時もある。そんな時は、以下に紹介するテクニックで上手にごまかしたほうが良いだろう。

続きを全部読む

【びっくり人間動画】マックのドリンクを楽器としてフル活用! 見事な演奏を披露する男がめちゃスゴい

人間の口だけで、打楽器の音を表現するボイスパーカッション(ボイパ)。どこから音が出ているのか不思議に思うテクニックは、いつ聞いてもスゴいものがある。使い手としては、KAT−TUNの中丸雄一さん、HIKAKIN(ヒカキン)さんが有名だ。

そんな中、海外で驚くべきボイパテクニックが披露され、話題になっているのでご紹介しよう。何があったのかというと、動画「Parker Kane McDonalds Cup Dubstep」に登場する男性は、マクドナルドのドリンクを使用して演奏。見事なまでの音色を奏でていたのである!

続きを全部読む

【マジかよ】リコーダーとボイパをミックスさせたらめちゃくちゃカッコイイ

相性の悪い組合せのたとえで「水と油」ということわざはよく使われる。他には似たようなものとして「犬猿の仲」があるが、もし今回ご紹介する「リコーダーとボイパ」があっても普通に違和感はなさそうだ。……ところが!

いかにも合わなそうな「リコーダーとボイパ」は、なんと化学反応を起こすことが判明! 動画「My War “Freestyle” – Recorder Beatbox – Medhat Mamdouh」のタイトルにあるように、「リコーダー・ビートボックス」として芸術は爆発したのだ!

続きを全部読む

【神業動画】響く重低音! ボイパ対決をする父娘のテクニックがプロ顔負けレベルでスゴい!!

人間の口だけで、打楽器の音を表現するボイスパーカッション(ボイパ)。今では日本でも馴染みがあり、HIKAKIN(ヒカキン)さん、KAT−TUNの中丸雄一さんらが有名だ。

どうやって音を出しているのか不思議な気持ちにさせられるボイパだが、プロ顔負けレベルで YouTube の再生数を伸ばしている父娘がいるのでご紹介したい。その様子は、動画「father vs. daughter beatboxing」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【動画】スーパーマーケットのレジがコンサート会場に変身! 驚きの方法でジングルベルが奏でられる

12月に入り、街を歩けばどこかで「山下達郎」の歌が聞こえる季節になった。それは「松任谷由美」や「マライア・キャリー」かもしれないが、いずれにせよもうすぐクリスマスはやってくる。

心待ちにしている人もいれば、そうでない人もいるだろう。そんな中、ドイツのスーパーマーケットから届いたクリスマスプレゼントが、スゴくイイと話題になっているので、動画「EDEKA – Kassensymphonie」と共にご紹介したい。

続きを全部読む