「ドレスコード」にまつわる記事

【悲劇】ガイドブックで「気取らない雰囲気」と紹介されているレストランに気取らない格好で行ったら入店拒否 / これってカジュアルな服装じゃないの?

最初に大事なことを言うならば、ガイドブックで「気取らぬ雰囲気のレストラン」と書かれていたとしても、ドレスコードが無いとは限らない──ってことだ。運が悪いと、お店の人から「お客様、その服装では……」と言われる展開になるから、事前に確認しておいた方がいい。もしもあなたが、ドレスコードの存在する国(地域)のレストランに行くのならば。

確認を怠った場合、「入店拒否」の憂き目にあうかもしれない。そうなったら……切な〜い気持ちになるぞ。だから確認大事! 「もしかしてドレスコードあり?」と思ったら、面倒だけど事前に電話するなり宿の人に聞くなりして、きっちり調べておこう。それから……

続きを全部読む

ドレスコード『アウトロー』のイベントに気合い入れて参加したら、もっと上を行く人たちがいてマジでビビったでござる……

飲み会シーズン真っ盛り。これから忘年会にクリスマス、新年会とイベント目白押しである。そんななか、新宿・歌舞伎町で面白そうなイベントが開催されると判明し、早速行ってみることにしたぞ! そのイベント「すごい晩餐会」は毎月第2土曜日に行われている異人種交流会。

2018年12月8日に行われたイベントでは、ドレスコード「アウトロー」で開催されるとのことだったので、猛烈に気合い入れて突撃したところ……。想像を超えるレベルのアウトローがいて小便チビるかと思ったでござる……

続きを全部読む

【なぜ】ムートンブーツを履いた女性が「空港ラウンジの利用を拒否」られ退室の憂き目に…その理由にネット民がザワつく

寒~い冬は、出来るだけ暖かい格好で外に出かけたいものだ。そんな時に一役買うのが、モコモコのムートンブーツである。

女性なら一足は持っているほど人気がある商品だが、なんと海外で、ムートンブーツを履いた女性が空港ラウンジで拒否られ、退室の憂き目に遭ってしまったというのだ。その理由に、ネット民がザワついているらしいぞ!

続きを全部読む

米の男子高校生が「肩出しトップス」を着て登校したアツ〜い理由

たとえ制服がなくても、学校や職場では適切な服装を心掛ける必要がある。だが時として、“適切” の解釈の違いによって、トラブルが起きてしまうこともあるようだ。

以前にロケットニュースで、短パンで出勤した男性が家に帰されてしまい、法律を逆手に取ってワンピ姿で職場に戻ったニュースをお伝えしたことがあった。そして今度は、「肩だしのトップス」で登校した女子生徒が帰宅させられる事態となり、それに抗議した男性生徒が、「問題のアイテム」を着て学校で抗議したというのである!

続きを全部読む

【女はつらいよ】ハイヒールで立ち仕事をしていた女性がSNSで「トンでもない状態になった足」を公開し話題に!

女性は、化粧をしたりキツいブラジャーを身に着けたり、歩きにくいハイヒールを履いたりと、何かと大変である。「その点、男は楽でいいよなあ~」なんて思ってしまう女性は多いと思うが、そんな、女としての苦労を痛感してしまうような画像が、ネットで話題になっているのだ。

ハイヒールを履いて立ち仕事を余儀なくされたその女性は、フルシフトの後に、「足がトンでもない状態」になっていたというのである。痛々しい彼女の足を見たら、思わず同情せずにはいられなくなってしまうのではないだろうか。

続きを全部読む