「トリマー」にまつわる記事

ドン・キホーテに売っていた「押忍! ケツ毛トリマー」を使ってみたら、致命的な弱点に気付いてしまった……

自分で分かりそうで分からないものが、この世にはいくつかある。眠っている時の顔や、客観的に見た自分の性格。そのほかにもいろいろあると思うが、ケツ毛を忘れてはならない。もしかすると、これらの類のなかでもっとも深刻な存在かもしれない。

比較的体毛が薄く、デリケートゾーンを剃毛している私(佐藤)でも、ケツ毛をどうするかは由々しき問題だ。そこで最近、驚安の殿堂ドン・キホーテで『押忍! ケツ毛トリマー』なる気合いの入った製品を1480円(税別)で購入し、さっそくケツ毛トリミングに挑んだところ……! 致命的弱点に気付いてしまったのだ。

続きを全部読む

提供:パナソニック株式会社

【マジかよ】あのパナソニックが「男のアンダーヘアトリマー」を発売してしまう → 物は試しでキレイになった結果

パナソニック。日本で100人に聞いたら100人が知っているであろう、有名電子メーカーである。おそらくどのご家庭にも一つくらいは “パナソニック製品” があるに違いない。大手企業だけにその安心感は抜群だ。だがしかし……。

あろうことかパナソニックがひっそりと「男のアンダーヘアトリマー」を販売しているというではないか。……おい、どうしたパナソニック。男のアンダーヘアを気にしてる場合か? そこに勝機はあるのか? ……とも思ったが、そこはパナソニックを信じて試してみることにした。

続きを全部読む

【実体験】ペットの美容室で「髪の毛を切ってください!」とお願いしてみた

犬や猫のシャンプー・カットしてきれいに保つお仕事「ペットトリマー」(別名:グルーマー)。動物の毛髪を扱うことにかけてはプロフェッショナルなのですが、人間の髪を整えることは可能なのでしょうか?

実際にトリマーに整髪をお願いしてみました。理・美容師もトリマーも「毛」を扱う点に関しては、ほぼ同じ。はたして、どのような髪形に変身するのでしょうか!?

続きを全部読む

35.692246139.795142