「クレヨンしんちゃん」にまつわる記事

【コラム】『クレヨンしんちゃん』の声が『ガンダムW』のリリーナと同じだと知った時の衝撃

すでにお伝えした通り、『クレヨンしんちゃん』の主人公、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが、番組を降板することをテレビ朝日が発表した。矢島さんの出演は、6月29日の放送が最後になるそうだ。

一般的に矢島晶子さんの代表作というと、やはり しんのすけ になるのだろう。しかし、実は矢島さんの過去の出演作品を見てみると、しんのすけ役がかなり異色であることが分かる。個人的に、『ガンダムW』のヒロイン役の声が矢島さんと知った時の衝撃は、いまだに忘れられない。

続きを全部読む

【悲報】「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんが降板へ / 6月29日の放送が最後に

衝撃的なニュースが飛び込んできた。アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが、番組を降板することをテレビ朝日が発表したのである。

テレビ朝日によると、矢島さんは6月29日の放送を最後に番組を降板するとのことだ。この突然の発表に、ネットには衝撃が広がっている。

続きを全部読む

【衝撃進化】クレヨンしんちゃんの2242年の姿を予測したイラストの凄まじさが海外で話題だゾ! の巻

漫画やアニメの画風が、だんだんと変わっていくのはよくあることだ。人間の手による作業なのだから、変化するのも当然。エヴァンゲリオンの作品中でも、オトナの男である加持さんが、少年であるシンジくんに「生きるってことは、変わるってことだ」と諭す名シーンがある。

……が! 原型をとどめていないほど変化してしまうことも、たま〜に……ある、だろうか? 今、クレヨンしんちゃんが、このままのペースで変わり続けていくと、やがて2242年にはこうなるっていうイラストが、海外で話題なのだ。

続きを全部読む

埼玉県出身者が作った「埼玉県は大体こんな感じ」ってマップ

東京の北に位置し、ここから都心へ通勤する人も多い「埼玉県」。東京都に住んでいるとあまり行く用事は無いため、県全体のようすは把握しづらいのだが、一体どんなふうに埼玉県民は自分の県を思っているのだろうか?

今回はそんな疑問を晴らすべく、埼玉県出身者に「埼玉県は大体こんな感じ」ってマップを作ってもらった。内容についての詳しい説明は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【豆知識】『クレヨンしんちゃん』のキャラ “ボーちゃん” の中国語名は “阿呆”

しんちゃんは「小新」、みさえは「美冴」、風間くんはそのまま「風間」、ねねちゃんは「妮妮(にーにー)」など、漢字を見たり、音を聞くとなんとなくわかるようになっている。……ただ一人を除いては! 

しんちゃんの友達、いつも鼻をたらしてボーっとしている「ボーちゃん」は中国語では「阿呆」と書くのである。

続きを全部読む