「ウィルキンソン」にまつわる記事

【実験】ウィルキンソン炭酸「レモン」「オレンジ」「ピーチ」「グレープフルーツ」全部混ぜたらこんな味

正確に「何年前!」とは言えないが、昔よりは確実に「炭酸人口」が増えている気がする。ここで言う “炭酸” とは、コーラやサイダーではなく「炭酸水」のこと。コンビニで普通に炭酸水が並んでいるなんて、一昔前なら考えられなかった。だって、昔そのまま炭酸水って飲んでた?

炭酸水は基本的に0kcalであることから、おそらくダイエッターからの支持を得ているものと思われるが、私、P.K.サンジュンも1日に2~3本の炭酸を消費している炭酸愛好家だ。中でもお気に入りは、刺激バシバシの強炭酸でお馴染みの『ウィルキンソン タンサン』である。

続きを全部読む

【朗報】「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が約1年ぶりにシレッと復活!

全国の炭酸水大好きっ子たちに朗報だ。2018年3月を最後に店頭から消えていた「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が……いつの間にか復活してるゾォォォオオオオ! しかもファミマ限定じゃなくなったゾォォォオオオオオ!!

国民のほぼ全てがダイエッターのこのご時世、炭酸水の需要は過去最高レベルに高まっていると推測される中、この復活はマジでありがたい。ウィルキンソンのグレープフルーツちゃん……おかえり☆

続きを全部読む

※追記あり【何が起きてる?】『ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ』が姿を消す → ファミマ「製造中止で発注できません」→ アサヒ飲料「製造しております」

刺激強めの強炭酸がたまらなくウマい「ウィルキンソン」の炭酸飲料。ウマくて安くて0kcalなんて言うことなし! きっと「ウィルキンソンがないと生活が成り立たない」なんて人も少なからずいるハズだ。

かくいう記者もその1人で、最低でも1日1本はウィルキンソンを飲んでいる。だがしかし、そのウィルキンソンに不穏な何かが起きているらしい。というのも、ファミマ限定で発売されていたウィルキンソン炭酸の「グレープフルーツ味」が忽然とその姿を消したのだ──。

続きを全部読む

【豆知識】実はこんなにあった『ウィルキンソン』の炭酸水 / ファミマ限定「グレープフルーツ」ミニストップ限定「オレンジ」など

ダイエットへの関心が強いご時世だからか、一昔前と比べて「0キロカロリー飲料」を愛飲する人が増えている気がする。かく言う記者もその一人で、ここ数年、コーラはゼロ以外飲んでいないし、わざわざカロリーがある方を選ぶ気持ちがイマイチわからない。0キロカロリーであることは、商品購入の絶対条件なのだ。

そんな記者の自宅の冷蔵庫に常備されているのが、アサヒ飲料が手掛ける炭酸水『ウィルキンソン』で、おそらく足1本分くらいはウィルキンソンで出来ていると言っても過言ではないだろう。刺激強めの炭酸水は、スカッと爽快でマジ最高! しかも安いとくれば死角は見当たらない。

続きを全部読む

【知らなきゃ損】炭酸水「ウィルキンソン」には Amazon 限定フレーバーが存在する! キレッキレで最高にウマい『クリアジンジャ』

暑い日にキューッとした刺激がたまらない炭酸飲料。健康に気を使ってコーラなどのジュースではなく、炭酸水を飲んでいる人も多いだろう。ただ炭酸水は、カロリーゼロなのが嬉しいものの、フレーバーが限られているのでちょっと飽きがちだ。

そんなあなたに朗報だ! なんと老舗炭酸水ブランド「ウィルキンソン」には、Amazon限定の特別なフレーバーがあるらしい。その名も「クリアジンジャ」。緑のパッケージが爽やかで美味しそう。いったいどんな味なのか、実際に買って飲んでみたぞ。

続きを全部読む