昨年の秋頃から始まった当連載「100均検証」も、もうすぐ1周年。レビュー記事は軽く150を超えており、年内じゅうには200に到達するだろう。もちろん、実際にレビューした100円グッズはそれ以上。試してみたけどネタとしてイマイチうまく転がせなかったのでボツに……なんてことがよくあるのだ。

ということで今回は、その中でも特に「惜しい」と思った100円グッズを、軽く3つ紹介してみたい。ボツになった商品たちへの、供養の気持ちをこめて。

・その1:理想のふたえ ぱっちり幅広

私はもともと二重なのだが、「まぶたに貼るだけでくっきり幅広二重を作るアイテープを使ってみたらどうなるのか?」を検証してみた。三重になるのか、四重になるのか、いずれにしても “いかに変顔になるか” の勝負だったのだが……

ほとんど何も変わることなく、特に何も面白いことにはならなかったのでボツにした。ちなみに、キリっとした顔で自撮りしてみると……

なんでんかんでんの社長みたいになった。しかしながら、いまいちパンチが弱いので残念ながらボツ。100均検証の基準は、なにげに高いのである。


・その2:iPadスタンド 折りたたみ式

ダイソーで買った、カッコイイ系のiPadスタンドも敢え無くボツに。その理由は単純で、パッケージに描かれているような「縦置き」を、私が愛用している12.9インチの「iPad Pro」で試したところ……


支えきれないのだ。


横向きならなんとか使える……のだが、実用的とは言い難い。つまるところ「ガチで使い物にならなかった」からボツである。もっと小さなiPadなら、うまいこと使えたんだろうけど、パッケージに適応サイズ等は書いていなかった。ショボーン……。


・その3:毛穴汚れ取り 角栓・汚れを除去!

パッケージには「にゅるにゅる」と、いかにも角栓が取れそうなことが書いてあったので購入。説明書通りに使ってみたのだが……




目ヤニみたいなのが1つ取れただけだった。

何度試しても「にゅるにゅる」は再現できず、逆に「あれ、オレの肌ってキレイなのかも……」的なウレシイ気持ちになったりもしたが、結果がハナクソすぎるのでボツにした。また、絵的に汚いということもボツにした理由のひとつだ。


──以上3つ。実はほかにも「撮影はしたけどボツにした商品」は山ほどある。もしもこの記事が評判良ければ、いつの日か、また同じような記事を書きたいと思っている。最後に、これからも100均検証をよろしくおねがいしますm(_ _)m オレセリ!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証