勝って兜の緒を締めよ。まさに今、サッカー日本代表はそんな状況にある。初戦のコロンビアで勝ち点3を獲得してホッとしている場合ではない。なにせ続くセネガル、ポーランドともに強敵だからだ。

次に対戦するのはセネガル(6月24日)。お互い初戦を勝ったチーム同士なので、ここでの勝敗がグループステージ突破に直結する。当然、相手も死に物狂いで勝ち点を奪いに来るが、特にDFのカリドゥ・クリバリ(27歳)には注意したい。

・すべてを兼ね備えたDF

セネガルといえばマネといったように、リヴァプール所属のアタッカーであるサディオ・マネが取り上げられることが多い。確かにマネはヤバい……ヤバいのだが、もっとヤバいのがクリバリだ。超簡単に言うならば、高い速い強い

身長195センチ、体重89キロ。体格に恵まれているだけでなく、圧倒的なスピード、そして何なら上手さまで兼ね備えているから脅威の一言に尽きる。先日行われたポーランドとの試合でも、クリバリは世界屈指のFWレヴァンドフスキを自由にさせなかった。

・どう怪物なのか一発で分かる

んで手っ取り早く彼を知るためにご覧いただきたいのが、どれだけヤバいDFなのか一発で分かる動画「Kalidou Koulibaly 2018 – Welcome To Chelsea? – Amazing Defensive Skills & Goals | HD」だ。ディフェンスシーン、そして得点シーンといい、映像を通して見ても凄まじい迫力で絶対にセットプレーを与えてはいけないことも分かる。

日本の前に立ちはだかる怪物がヤバすぎて、もしかしたら見終わる頃には絶望しているかもしれない。しかし、サッカーはチームスポーツである。相手がマサイ族の戦士も太鼓判を押す強さのセネガルといえども、一丸となって戦えば、勝機は必ず見いだせる。ガンバレ、日本!

参照元:Instagram @kkoulibaly26YouTube
執筆:原田たかし