世界中で大ヒットとなった、マーベルコミックスのヒーローが集結した映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』。日本にもアメコミファンは多いが、マーベルとライバル関係にあるDCコミックスも、『バットマン』や『ジャスティス・リーグ』をはじめとする映画が大人気で負けていない。

そんなDCコミックスの最新映画『アクアマン』の主演俳優と、女性ファンがミート&グリーティングで対面した時のエピソードが話題だ。なんと彼女の夫が妻と俳優のツーショットを拒否。仕方なく3人で一緒に写真に収まったところ、思わぬ仕上がりになったらしい。

・人気俳優とツーショットを撮りたかった女性ファン

米ニュースサイト『boredpanda』によると、米コロラド州デンバーで行われたイベント「デンバー・コミックコン」で、『アクアマン』の主演俳優ジェイソン・モモアとツーショットを撮りたがっていたのは、彼の大ファンだというリズさんだ。

A post shared by Jason Momoa (@prideofgypsies) on

ちなみにジェイソンは、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴ役で大大大ブレイクして、『アクアマン』の主役に抜擢された今もっともアツ~イ俳優の一人。かくいう筆者も、彼の野獣的なカッコ良さに一瞬でノックアウトされてしまったクチである。

・仲間外れを嫌がる夫を無理やり写真に入れると……

それはさておき、「イベントでジェイソンと会える!」と大興奮だったリズさん。ところが彼女の夫アンソニーさんは、こういった記念撮影で自分だけ仲間外れにされることを嫌がって拒否したらしい。

簡単にいえば嫉妬というやつだろうが、リズさんは夫の要望を聞いて “あるお願い” をジェイソンにした。その結果、3人で写真に収まり、ツーショットに無理やり夫のアンソニーさんが割り込んだ。ただ、これがなんと……!

・完全に “のけ者” 扱い的な夫

夫が “のけ者” 扱いされているのだ。リズさんの肩を抱いて仲良く写真に収まったジェイソンが、右手で “のけ者” を扱うようにアンソニーさんの顔を遠ざけているから笑ってしまう。しかも、プリントアウトした写真の旦那の顔の上にジェイソンがサインを書き込み、さらにのけ者感が倍増している。

とはいえ、これには理由があり、どうせ3人で記念撮影するならオモシロい写真にしようと提案すると、ジェイソンが「もちろん! 最高の写真になりそうだな」とOKしてくれたのだそうだ。

仲間外れを嫌がったアンソニーさんも、この仕上がりなら大満足(!?)だったのではないだろうか。ちなみに『アクアマン』の全米公開日は2018年12月21日なので、日本での公開はもう少し先になりそうだ。

参照元:Instagram @prideofgypsiesimgurboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

▼旦那と仲良く(!?)記念撮影したらこうなった!