IMG_1150

「阪急そば 若菜」が、またやらかしてくれたぞ。これまでにもポテトチップスそばなど、斬新なメニューで我々を楽しませてくれた若菜。今度は暑い季節にピッタリな “かき氷そば” の登場だ!! 

さすが大阪、発想が一味ちゃいまんな! とは言え、確かに冷たくて夏向きかもしれないが、お味はいかがなものか。水っぽくなったりしないの? シャリシャリし過ぎて、そばの旨味が消えたりしない? よくわからないので百聞は一見に如かずと、さっそく食べて来たヨ。

・こんもり氷が特徴の “かき氷そば”

十三(じゅうそう)駅のプラットホームに店を構える阪急そば若菜。店頭ポスターも、とにかく “かき氷そば” ゴリ押しだ。気合の入りようを確認したところで、店内へ。「ポテそばひとつ!」などの注文が飛び交うカオスな空間にたじろきながらも、なんとか “かき氷そば天ぷら添え(700円)” を頼むことに成功した。

ワクワクしながら待つこと数分。そばの3.5倍はあろうかというほどの氷が、こんもりと盛られたかき氷そばが運ばれてきた。これは予想以上に氷の主張が激しいな。望むところだ、全部まとめて喰ろうてやる!!

IMG_1172

・冷たすぎて夏にピッタリ

さて、ひと口目の感想はと言うと「めっちゃ冷たい……」。冷たすぎて頭がキーンッてするレベル。気分はあられちゃんだ。おまけに、親切にも店内ではエアコンがガンガンかかっているので正直寒い。だがしかし、真夏にこれは嬉しい! 食べた瞬間、一気に体が冷えていくのを感じる。

あらかじめそばにかかっている出汁が、氷と混ざり合ってシャリシャリとした食感に変化していくのも面白い。そばと氷の間に挟まれた “油揚げ” も甘辛く煮てあって、良い味を出しているぞ。その上、氷効果でキュッと締まったそばの喉ごしはバツグンで一気に食べられる。忙しいサラリーマンにぴったりの一品ではないか。

IMG_1154

出汁を好みで加えることもできるので、薄まる心配もなく冷たさがキープできる革新的な “かき氷そば” 。どうして今まで商品化されなかったのか、逆に不思議になるレベルだ。今回紹介した十三店のほか、西宮北口店で2016年8月31日までの期間限定販売だ。要チェックやで!!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 阪急そば若菜 十三店
住所 大阪府大阪市淀川区十三東2丁目12の1 阪急十三駅構内
時間 07:00〜22:00(L/O21:30)
定休日 なし

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼真夏にかき込みたい「かき氷そば」

IMG_1152

▼氷と程よく混ざり合った出汁がそばに絡みついてイイ感じ

IMG_1170

IMG_1160

▼油揚げが良い味を出してる! 

IMG_1165

▼好みで出汁を加えよう

IMG_1163

▼天ぷらをかき氷そばの出汁に浸しても美味しい

IMG_1157

▼単品(500円)もあるよ

IMG_1161

▼美味しかった! でもまだ寒かった!!