事実は小説よりも奇なり。当たり前の顔して、たまに信じられないようなことが起こるのが世の中だ。あれは夢だったんじゃないか? つい先日、私(中澤)そんな体験をした。い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……あ…ありのまま起こったことを話すぜ

豆乳を知っているか? 大豆で作る牛乳みたいなヤツだ。その豆乳で作られた真っ白いつゆにそばをつけて食べたら激ウマだった。しかも、そのつゆに出汁は使われていない。な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたかわからなかった……

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。思わずポルナレフになってしまうほどの衝撃を受けたのは浅草にある『まぐろそば 本店』でのこと。

以前の記事でご紹介したこの店。立ち食いそば屋ではないため、今回のタイトルを「そば放浪記」に変えさせてもらったことはさて置き、実は外国人観光客向けに提供している裏メニューがあるのだとか。そこで注文してみたところ……

白い! つゆが真っ白だ!!


何コレ? 社長の宇田川さんに聞いてみたところ……

宇田川さん「外国の方はベジタリアンも多いのでそんな人向けのメニューです」

とのこと。肉がNGなのでカツオ出汁も使っていないのだとか。つゆは大根おろしで作ったものと豆乳つゆの2種類。大根おろしを使うつゆは越前そばなどで食べたことがあるが豆乳つゆは初めて見た。豆乳と「かえし」で作ったものだというが……

豆乳とそばって合うのか? 私の中で完全にそばと豆乳が分離していて想像がつかない。強いて言うなら、ミルキーなものがそばと合うのかは疑問だ。これ本当に大丈夫なんだろうか? 味見した? おそるおそる食べてみると……な、なんやと!?

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ! ミルキーなつゆがそばに絡んだかと思うと、いつの間にかホワイトソースみたいなクリーミーかつ濃厚な味がしていた!!

な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたかわからなかった……。さらに驚いたのは、そばと抜群のハーモニーであること。豆乳のミルキーさにかえしが深みとコクを与えている

View this post on Instagram

裏メニュー。立ち食いそば放浪記です

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

出汁を使っていないのにそばつゆを超えている……頭がどうにかなりそうだった…。しかも、ごまだれほど風味が強烈ではないため、そばの味もばっちり生かされていて超ウメェェェエエエ! カツオとか出汁とかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ!!

思わず、DIOからスタンド攻撃を受けた時のようになってしまうほど衝撃的なこのメニュー。外国人観光客でなくとも事前に電話予約すれば対応してくれるようなので、そば好きやベジタリアンはもっと恐ろしいものの片鱗を味わってみよう。

・今回紹介した店舗の情報

店名 まぐろそば
住所 東京都台東区浅草1-31-3
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼大根おろしのつゆも激ウマ!

▼こちらがベジタリアン限定メニュー。卵を使わない天ぷらもあるぞ!

▼ちなみに、マグロ出汁を使ったまぐろそばはこちらの記事でレポートしているぞ!