女性なら誰でも、「きれいだね」とか「すごい美人」だなんて言われて、怒りだす人はいないのではないだろうか。そして、ミスコンなどで優勝すれば「自分の美しさはお墨付き」だという証拠にもなり、光栄に感じるのではないかと思う。

ところが、ある美女がミス・イギリスに選ばれたにもかかわらず、優勝を辞退して話題になっているのだ。その理由に、数多くのネットユーザーが惜しみないエールを贈っているというので、紹介したいと思う。

・ミス・イギリスを辞退した美女

米ニュースサイト『Mashable』によると、ミス・イギリスの栄冠を手にした28歳のゾーイ・スメイルさんが、2017年9月に、南米エクアドルで開催される世界大会「ミス・ユナイテッド・コンティネント」に出場する権利を手にしたとのこと。

しかし、彼女はミス・イギリスの座から退く声明を発表し、ファンや関係者を驚かせたのだという。一体なぜ、普通の女性ならノドから手が出るほど欲しがるようなタイトルを拒否したのだろうか!?

・「もっと痩せろ」と言われて世界大会出場を辞退!

なんでもゾーイさんいわく、ミス・ユナイテッド・コンティネントの関係者に、コンテストに出場するなら「もっと痩せろ」と言われたことが理由なのだとか。

彼女のSNSの画像を見ると、スラリと引き締まったボディがまばゆいばかりで、どんな女性でも羨ましくなってしまうようなプロポーションの持ち主。申し分ない容姿であるにもかかわらず、コンテスト側から、「ダイエットを始めて、大会まで出来る限り体重を落とすように」との通達があったというから驚きである。

・ミス・イギリスの毅然とした態度にネットユーザーから称賛の声が!

海外メディアのインタビューを受けたゾーイさんは、「ミスコンの出場者は、服のサイズ以上の価値があるわ」とコメント。彼女の服のサイズは10号だそうで(日本の9号)、「この体形で20数年間、この地球上で問題なく生きてきたんだから、誰かのために変えるつもりはないわ」と、ピシャリと断言!

そんな、彼女の毅然とした態度に数多くのネットユーザーから称賛の声が挙がり、ゾーイさんに惜しみないエールを贈っている。

あまりにもガリガリで細すぎたら魅力に欠けると思うのだが、いまだにファッション界やミスコンの世界では、「美の基準」は我々の感覚とは異なるようである。

参照元:Twitter @Zo13yMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ミスUKに選ばれた美女がタイトルを辞退!

▼こんなに完璧なプロポーションなのに……