以前の記事で、全国のロッテリアでたった1店舗(中野サンモール店)だけでしか販売していない「コアラのマーチ焼き」についてお伝えした。実は不二家にも、全国でたったの1店舗でしか販売していない商品があるのをご存じだろうか?

その商品とは、「ペコちゃん焼」である。その名の通りに、不二家のイメージキャラクターのペコちゃんをかたどった大判焼きである。東京・神楽坂の店舗では、コアラのマーチ焼きが登場するよりもずっと昔から、この商品を販売している。見た目はちょっと怖い感じなのだが、味はとてもイイッ!

・「選手先輩」が買ってきてた

この商品が古くからここで販売していることを、私(佐藤)は少なくとも20年以上前から知っていた。当時19歳の私は千葉県松戸市の不二家レストランでバイトをしていた。その時に、通称「選手」と呼ばれる先輩がわざわざ神楽坂まで行って買って帰ってくれたことを思い出す。選手先輩、元気かな~……。

選手先輩のことはどうでもいい。

ここでペコちゃん焼の販売を行っている。季節ごとに品ぞろえも変わるのだが、常時10種程度を扱っている。この日の品ぞろえは以下の通りだった。

・ペコちゃん焼の品ぞろえ

極み十勝あんこ(こしあん 200円)・十勝あん(つぶあん 150円)・カスタード(150円)・チーズクリーム(150円)・板チョコ(170円)・ミルキークリーム(190円)・カントリーマアムクリーム(190円)・ネクタークリーム(190円)・瀬戸内レモンフロマージュ(160円)・オニオンカレー(160円)。

カントリーマアマー(カントリーマアムを愛する人)を自称する私としては、カントリーマアムクリームに興味をひかれる。ペコちゃんとカントリーマアムのコラボレーションなんて、夢の強力タッグじゃないか! 現在は瀬戸内レモンフロマージュの人気が高いようで、この日は売り切れていた。残念……。

・ギョロリとした目が

6個以上購入すると、箱に入れてもらえるそうなので、編集部メンバーのお土産に8個を購入。箱の中にペコちゃんの首が8個も並んでいると考えると、なかなか猟奇的である……。

器に並べてみると、目がギョロリとしている様は可愛らしいのだが、見ようによっては怖い。こっちを見るな……。

・濃厚なクリームの味と合う!

カントリーマアムクリームを半割りにしてみると、なかにはたっぷりのクリームとチョコレート。クリームの味はたしかにカントリーマアム味だった。これはよく出来ている!

ミルキークリームは超濃厚。生地がしっかりとしているので、濃厚かつ甘~いクリームがよく合っている。

ちなみに店内に掲出されているペコちゃん焼の総選挙によると、カスタードが1位なのだとか。個人的にはカントリーマアムクリームを推していきたい! とにかく、いまだペコちゃん焼を知らないという人は、一度食べて自分の好みの味に投票しよう~!

・今回訪問した店舗の情報

店名 不二家 飯田橋神楽坂店
住所 東京都新宿区神楽坂1-12
営業時間 10:00~20:00(ペコちゃん焼の焼き終わりは閉店2時間前)
定休日 不定休

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

マジか、神楽坂にしかない「ペコちゃん焼き」にカントリーマアムクリームがあった!

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on