安くて美味しい料理を食べられるのは、町の食堂だけではない。役所の食堂でも、安くてボリュームのあるメニューを提供している。そんな「役所メシ」を紹介するシリーズ。今回取り上げるのは、東京・中目黒の目黒区役所のレストランである。

ここは一般にも開放されており、お昼時は券売機に長蛇の列ができる。たまたま早い時間に訪ねることができた私(佐藤)は、かなり軽い気持ちでメガカレー(780円)を注文してしまった。かなり安易であったと、後に反省することになる……。

・目黒区役所1階

実は私。2017年2月から毎週中目黒を訪れている。私の通う歯科医院が中目黒にあり、そこでの治療が半年以上も続いているからだ。にもかかわらず、私は最近まで目黒区役所が中目黒にあるとは知らなかった。そして、そのレストランの存在を知ったのも最近のことである。

・大盛り程度でしょ?

レストランは役所1階の奥にある。メニューは、まあいたって普通。月並みというか、安心感があるというか。ランチは日替わり、ラーメン・そば・うどん・カレーといったラインナップ。

そのなかで、私は何も考えずにメガカレーのボタンを押していた。役所のメガカレーといっても、 “メガ” ってほどではないでしょ。普通の大盛り程度じゃないの。ついでにサラダ(160円)とコーヒー(160円)も一緒に注文した。

本当にかる~い気持ちだったのだが……。

あれ? 間違えてトレーに直接盛り付けた訳ではないよね?

目がおかしいのか? コーヒーカップは普通のサイズなのに、妙に小さく見える。そうか……カレーの器がデカすぎるから、そう見えるのか。

これはメガだ。たしかにメガカレーだ。想像を超える大きさだった……。器は15インチモニターくらいの面積があるんじゃないのか? それにご飯が半分とルウ半分、キャベツ少々。しまった、歯科医院での治療が終わったばかりで、口の左側はまだ麻酔が効いている。これで完食できるのか?

・おかんのカレー

味はとても家庭的な「おかんのカレー」を思わせる。ウスターソースをドバドバかけて食えば、さらに美味しく感じたかも。最初は食い切れるのか自信がなかったが、食べ始めたら完食できる気がしてきた。ニンジンやたまねぎ、牛肉などの具材たっぷりで、全然食べ飽きないのだ。

ご飯の丘に、ルウの海。その2つを混ぜ合わせて、地道に一口一口食べ進めていくと、いつの間にか器は空になっていた。推定重量1キロ。胃袋に自信のある人ならアッサリと平らげてしまうかも。もしもそこまで自信のない人は、軽い気持ちで注文しないように注意してくれ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 目黒区役所 レストラン
住所 東京都目黒区上目黒2-19-15
営業時間 11:00~14:00
定休日 土日祝日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

目黒区役所の食堂のメガカレー、量がおかしい。780円

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on